今回は遊戯王海馬セットについてみていきたいと思います。

 

 

つい先日発表された遊戯王DMファン向けのコレクターアイテムですね。

 

 

KONAMIの公式ページで受注生産とのことで予約すれば順番にみんなが手に入るようにしてくれています。

 

 

一体海馬セットとは何なのか?詳細を見ていきたいと思います。

 

 

遊戯王海馬セットとは?

 


社長の海馬瀬人(かいばせと)をイメージしたまさに高級アイテムとなっています。

 

 

値段は税込み33000円ととにかく高級ですね。以下の内容で販売ということです。

 

 

  • 青眼の白龍(シークレットレア仕様)3枚
  • 遊戯王で海馬瀬人が使ったカード61枚のデッキ
  • 海馬アタッシュケース(セパレーター付き) 

 

 

61枚のデッキですが、すべて光り輝くウルトラです。

 

 

漫画の遊戯王で海馬が使ったデッキということで、アニメのデュエルモンスターズとは違います。

 

 

いままでカード化されたことのないカードもウルトラで収録されているとのことで、海馬のファンならとても欲しいものなのではないでしょうか?

 

 

というわけで海馬について解説した後内容を詳しく見ていきます。

 

 

遊戯王海馬瀬人とは?

 

 

海馬瀬人(かいばせと)とは遊戯王の漫画およびアニメに登場する、主人公遊戯のライバルポジションですね。

 

 

海馬コーポレーションの社長でもある海馬は、原作では遊戯と互角にカードバトルでわたりあえるほどの実力者です。

 

 

海馬は、遊戯と勝負した際にM&W(のちの遊戯王OCG)のカードで互角の戦いをして、引き分けたためライバルと認めました。

 

 

初期の海馬は、遊戯のいる高校に転校してきた際、遊戯の持つ青眼の白龍をコピーカードとすりかえるなどしています。

 

 

欲しいもののためなら手段をえらばない性格で、自身の財力を使いどのようなことでもやるタイプです。

 

 

しかし弟のもくばのことを大切に思っており、弟が危機に陥ったときはどんなことをしても絶対に助けようとする優しさものぞかせます。

 

 

海馬瀬人のでてくる原作遊戯王はyahooの運営する本屋「ebookjapan」で会員登録なしでためしよみ可能です。

 

 

ebookjapanでは50%オフクーポン(最大500円割引)も初回利用者に対し配布しています。

 

 

興味がある方は以下のボタンから飛べるのでのぞいてみてください。

 

 

ためしよみ0円👇

 

 

遊戯王海馬セット①海馬のファンデッキ

 

 

まず61枚の収録カード(すべてウルトラレア)ですが以下のようになっています。(新規カード)と書かれたものは初のOCG化です。

 

 

  • 攻撃誘導アーマー(※新規カード)
  • 削りゆく命(※新規カード)
  • 機械じかけのマジックミラー(※新規カード)
  • 青眼の白龍
  • ダイヤモンド・ドラゴン
  • ジャッジ・マン
  • 復讐のソード・ストーカー
  • 鉄腕ゴーレム
  • 逆転の女神
  • ガジェット・ソルジャー
  • ルード・カイザー
  • ブラッド・ヴォルス
  • X-ヘッド・キャノン
  • ランプの魔精・ラ・ジーン
  • ミノタウルス
  • ガーゴイル・パワード
  • ケンタウロス
  • グラップラー
  • サイクロプス
  • ガーゴイル
  • 闇・道化師のサギー
  • オベリスクの巨神兵
  • 仮面魔獣デス・ガーディウス
  • カイザー・グライダー
  • 暗黒の眠りを誘うルシファー
  • デスグレムリン
  • ブレイドナイト
  • Y-ドラゴン・ヘッド
  • Z-メタル・キャタピラー
  • ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-
  • 邪悪なるワーム・ビースト
  • マジック・ランプ
  • 青眼の究極竜
  • XYZ-ドラゴン・キャノン
  • XY-ドラゴン・キャノン
  • ミノケンタウロス
  • 死者蘇生
  • 融合
  • 『守備』封じ
  • 催眠術
  • ドラゴンを呼ぶ笛
  • クロス・ソウル
  • 黙する死者
  • 天声の服従
  • コストダウン
  • 命削りの宝札
  • デビルズ・サンクチュアリ
  • 収縮
  • エネミーコントローラー
  • 巨大化
  • 闇・エネルギー
  • 魔法吸収
  • 死のデッキ破壊ウイルス
  • ホーリー・エルフの祝福
  • 破壊輪
  • 魔法除去細菌兵器
  • 亜空間物質転送装置
  • クローン複製
  • 闇の呪縛
  • 最終突撃命令
  • 攻撃の無力化

 

 

このセットはなんと3枚のブルーアイズに加えデッキにもう1枚の青眼の白龍がはいっているところがすごいですね。

 

 

なぜブルーアイズが3枚プラス1枚なのかというと海馬は漫画で過去に、遊戯の祖父「双六(すごろく)」から青眼の白龍を奪って使っています。

 

 

そのため原作で使った海馬のブルーアイズは4枚ということを再現しているのではないかとの噂です。

 

 

収録モンスターはサイクロプスなど効果なしで初のウルトラレア化のものも多くコレクターも満足できる1品なのではないでしょうか?

 

 

遊戯王海馬セット②海馬のブルーアイズ(青眼の白龍)

 

 

3枚のシークレットレアの青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)がセットになっています。

 

 

原作だと海馬が英語版を所持してたりしたのですが、今回は日本語版のシークレット仕様で統一されていますね。

 

 

ディスプレイケースに入れられたシークレットレアのブルーアイズは、かっこいいのでコレクションにぴったりです。

 

 

遊戯王海馬セット③特別なアタッシュケース

 

 

海馬瀬人といえば、物語のいろんな場所で抱えているアタッシュケースがポイントですね。

 

 

今回カードのケースとして海馬が持っていたものを再現した特注のアタッシュケース(約8㎏)もついてきます。

 

 

アタッシュケースは、カード約7000枚を収納できる特別なストレージケースとなるということで、実用性も抜群です。

 

 

以下の表にアタッシュケースのサイズなどをまとめてみました。

 

 

サイズ 外寸 約幅514mm×奥行392mm×

高さ120mm

※鍵・取手・底凸を除く

重量 約7㎏
素材 本体 アルミニウム
本体内装生地 EVA黒
蓋内装生地 ポリエステル
セット用スポンジ

 

 

 

まとめ

 

 

遊戯王海馬セットは海馬をイメージした素敵なセットとなっています。

 

 

デッキとアタッシュケースと青眼の白龍3枚のセットという初代遊戯王アニメや漫画を知っている方なら思わずほしくなる内容ですね。

 

 

今回のは9月21日から受け付け開始の受注生産なので予約すれば確実に手に入ります。

 

 

以下のボタンからコナミスタイルの公式ページへ飛べます。

 

 

https://www.konamistyle.jp/products/detail.php?product_id=110072

 

 

受注生産なのですがサイトがパンクして一時的に予約できない状態も続いているようです。

 

 

海馬の原作での活躍が見たい方は漫画版を見るとよいでしょう。遊戯のライバルとして登場し、様々なバトルを遊戯と繰り広げます。

 

 

海馬セットにも付属する、海馬の切り札「青眼の白龍」がどのように活躍するのかも必見です。

 

 

ためしよみ0円👇