週刊少年ジャンプ連載の漫画MASHLEは毎週読みたくなるほど地味に人気が上がってきています。

 

 

連載開始初期から毎週ジャンプ購入して読んでいたのですが、最近は掲載順上位&魔法バトルが白熱してきて人気になり面白い展開です。

 

 

マッシュルの漫画の1話から最新話まで面白いのか?あらすじや評価はどのようになっているのかを調べてみました。

 

 

最後に説明するのですがebookjapanという電子書籍の店では初めて利用の時、50%オフクーポンが配られていてためし読み無料です。

 

 

みだしの最後に以下のようなボタンを置いておくので、ためしよみしたくなったらクリックしてのぞいてみてください。

 

 

 

 

それではさっそくみていきましょう。

 

 

マッシュル漫画1話から8巻までのあらすじは?

 

 

まずはマッシュルをあまり知らない方に向けてあらすじを見ていきます。

 

 

マッシュルの漫画1話から紹介していくのでMASHLEを知らない方でも安心です。

 

 

マッシュルあらすじ

 

出典:https://www.youtube.com

 

 

森の奥で75歳の父と2人で暮らし、毎日筋トレに励む男の子「マッシュ・バーンデッド」がいた。その男の子は、ものすごく素直でたくましく育ったが、頭はかなり悪い感じだった。

 

 

魔法社会において魔法の使えないものは異端とされ排除されてきた。しかしマッシュには魔法の才能がなく、魔法が使えなかったのだ。

 

 

父は、血のつながっていないマッシュのことを息子として可愛がっていた。しかしある日魔法警察にマッシュの存在が知られてしまう。

 

 

魔法の使えないマッシュは魔法警察に処分されてしまうかに思われた。

 

 

しかし日ごろの筋トレの成果がでて、魔法警察の攻撃魔法をしりぞけ、筋力で警察を倒すことに成功する。

 

 

マッシュの元に向かった魔法警察のリーダーは、マッシュと戦うよりも利用しようと考えイーストン魔法学院へ入学させ、神覚者にした方がよいと考える。

 

 

神覚者とは、国の最高機関である魔法局の中枢に所属でき、社会などに有害な組織から国の民を守るという名誉ある称号です。

 

 

神覚者は、魔法学院のトップの学生にならないともらえません。

 

 

魔法の使えないマッシュは、果たして魔法学院のトップに上り詰めることができるのか?

 

 

マッシュル2巻あらすじ

 

 

2本のあざを持つエリートのランスとのバトル中、マッシュはあることに気づく。

 

 

そこにはランスの意外な本性があった。ランスの真意が分かったマッシュがとった行動とは?

 

 

ランスとの戦いの後、危険な奴に目をつけられたマッシュ。こんどは寮の威信と級硬貨をかけた戦いに巻き込まれる!?

 

 

マッシュル3巻あらすじ

 

 

神覚者になるための試験でもあるコイン集め。レアン寮は手段を問わず様々な寮生からコインを奪っていた。

 

 

神覚者を狙うレアンの級硬貨独占を阻止するためマッシュたち「アドラ寮」のメンバーは団結する。

 

 

フクロウ小屋の掃除をしている途中に、レアン寮のやばいやつらである「七魔牙(マギアルプス」のメンバー2人が襲来する。

 

 

マッシュル4巻あらすじ

 

 

第2魔牙であるアビスの仮面を頭突きで割ったマッシュ。

 

 

アビスは仮面を割られ素顔があらわになる。アビスの瞳は相手の魔法を使えなくする赤い瞳だった。

 

 

しかしマッシュはもともと魔法が使えないためアビスの瞳は関係なかった!!

 

 

仮面を割られたアビスの魔法による猛攻はマッシュを徐々に追い詰めていくが・・・・

 

 

マッシュル5巻あらすじ

 

 

「七魔牙」をうち倒し歓迎会ムードのマッシュルたちのもとへ今度は謎の魔法犯罪組織「無邪気な淵源(イノセントゼロ)」の手が迫る。

 

 

「無邪気な淵源(イノセントゼロ)」の圧倒的な力を前になすすべのないレインとそれでも自慢の筋肉とこぶしで立ち向かうマッシュ。

 

 

肉体で全てを解決してきたと学院内にうわさが流れ、マッシュに対し裁判が行われることに。

 

 

魔法が使えないマッシュは裁判により絶体絶命のピンチに陥ってしまう。

 

 

マッシュル6巻あらすじ

 

 

友達といっしょに久しぶりに父の元へ帰ってきたマッシュ。

 

 

父の元へ帰ったマッシュの楽しい時間と同じ時刻、マッシュを倒そうと仕向けられた刺客と、神覚者であるレインが激突していた。

 

 

神覚者選抜試験前から殺伐としているが、果たしてマッシュは無事に試験にでられるのか?

 

 

マッシュル7巻あらすじ

 

 

神覚者選抜試験の幕が上がり、バトルは素晴らしく白熱していく!

 

 

痛みを感じない能力者であるカルパッチョに対しアッパーを入れたマッシュ!しかしそんな攻撃をものともしないカルパッチョ。

 

 

カルパッチョの猛攻はさらに激しくなるが、マッシュは魔法のつえを用いた驚くべき方法でカルパッチョに反撃する。

 

 

 

 

 

マッシュル漫画の評価は?面白いのか?

mashle

画像出典:ebookjapan

 

 

マッシュル漫画1話から最新話8巻までの評価はどうなっているのでしょうか?

 

 

2021年9月時点で7巻発売されています。2021年10月に8巻発売です。

 

 

2021年9月時点で、今までのAmazonでの評価はどうなっているのかまとめてみました。

 

 

巻数 レビュー数 平均評価
1巻 619 4.7
2巻 509 4.8
3巻 511 4.8
4巻 475 4.8
5巻 461 4.8
6巻 433 4.8
7巻 215 4.8

 

 

上の表からわかる通り全巻通してレビュー数も多く大変高評価でした。

 

 

マッシュル漫画は面白いのか?

 

 

初期のころはハリーポッターやワンパンマンになどいろんなものを混ぜているだけなど否定的意見も多かったです。

 

 

しかしマッシュルは連載を重ねていくにつれて少年誌らしいバトルや、独特なギャグなどの要素で高評価を得ています。

 

 

マッシュが強いだけでなく優しさも持ち合わせていて、友人を見捨てなかったりするところも好印象です。

 

 

なによりも主人公が魔力が全くないのに、筋肉で全てを解決できそうな気がするところが安心感ありますね。

 

 

魔法の使えない主人公が、どうやって筋肉だけで魔法学院で出会う敵とわたりあっていくのかぜひ注目してみてください。

 

 

主人公の周りの個性豊かな仲間たちも面白いです。

 

 

後マッシュはなぜ魔法が全く使えないのか?ほんとに使えないのか?なども気になる要素です。

 

 

 

 

まとめ

 

 

わたしも毎週ジャンプ購入して読んでいるマッシュル漫画ですが、大変人気になっています。

 

 

マッシュルは、Amazonでみたところ評価がかなり高めで、全巻通して平均星4.8くらいなので最近の読者から支持を集めていることが分かります。

 

 

魔法使いの学園に入るのに魔法が使えない?マッシュの秘密がいつ明らかになるのかにも注目してほしいですね。

 

 

最後に初回利用50%オフクーポンがもらえる&ためしよみが無料の店ebookjapanについて紹介します。

 

 

ヤフーの運営する電子書籍の店「ebookjapan」には会員登録し、初回利用する際50%オフ(最大500円割引)クーポンがもらえる特典も!

 

 

マッシュルの値段は、2021年9月時点で1巻あたり459円でした。50%オフクーポンがあれば、1巻459円→229円となります。

 

 

さらにマッシュルが気になる方はebookjapanで会員登録不要でためしよみもできちゃいます。

 

 

本屋でまんがをためしよみは不可能なので漫画の絵柄やストーリーを見て買えるのはありがたいですね。

 

 

あなたもぜひためし読みを利用して購入検討してみてくださいね。

 

 

50%オフクーポンがお得👇