今回は銀魂のアニメ映画についての紹介です。

 

 

銀魂のアニメ映画は古いものから新しいものまで全部で3本あります。

 

 

それぞれどの順番で見ればいいのか?映画のあらすじおよび面白いところをみていきましょう。

 

 

重要な人物などネタバレは極力さけて紹介していくので気になる映画があれば確かめてみてください。

 

 

銀魂アニメ映画順番は?

 

 

アニメ映画銀魂の順番は以下のようになっています。以下の作成順からみていけば問題ないです。

 

 

  • 銀魂新訳紅桜編(2010)
  • 劇場版銀魂完結編万屋よ永遠なれ(2013)
  • 銀魂 THE FINAL(2020)

 

 

注意点としては、銀魂新訳紅桜編は原作紅桜編に少しシーンを追加しただけでほとんど物語は同じです。

 

 

しかし新訳紅桜編は、映像は少しパワーアップし、かっこいいシーンも多いです。

 

 

オリジナルの話がみたいなら劇場版銀魂完結編(2013)がおすすめとなっています。

 

 

原作者がストーリーをてがけていて、原作にもないストーリーなので原作やアニメ視聴済みでも安心です。

 

 

2020年のTHEFINALは原作最終巻77巻をベースにした作品で、ついに銀魂の物語に決着がつくというかんじとなっています。

 

 

銀魂アニメ映画紅桜編からザファイナルまで紹介

 

 

ここでは銀魂映画の紅桜編からザファイナルまであらすじをみたうえで見どころを紹介します。

 

 

さっそくみていきましょう。

 

 

銀魂新訳紅桜編(2010)

 

 

2010年に放映されたアニメの紅桜編をもとに劇場用に再編集&構築した話です。

 

 

劇場用にあらたなシーンの追加により、見どころ満載の映画になっています。

 

 

紅桜編を見た方でも間違い探しをしながら新鮮な気持ちで楽しめる作品なのではないでしょうか。

 

 

一部原作の紅桜編にいない登場人物も出演しているので、ぜひ確かめてみてください。

 

 

銀魂新訳紅桜編(2010)あらすじ

 

 

かつて宇宙からやってきた天人の襲来により、江戸幕府はなすすべなく武士は次々とやられていく。

 

 

しかしそんな国を救うべく立ち上がり戦い続ける3人の志士がいた。名前は、坂田銀時と桂小太郎と高杉晋助。

 

 

しかし彼らが大活躍しようとも、天人の侵略により幕府はやぶれさってしまう。

 

 

時は流れ、坂田銀時は江戸で何でも屋の万事(よろず)屋を営み、桂小太郎は幕府や天人の支配に対抗すべく、討幕派の勢力を集め攘夷志士としての活動を頑張っていた。

 

 

高杉は過激派として、武力により天人や幕府の支配体制を壊し新たな世界を作ろうと暗躍する。

 

 

そんなある日、桂小太郎は江戸を騒がす辻斬りに橋の上で決闘を申し込まれた。

 

 

桂が断ろうとすると、辻斬りはいきなり桂に刀を抜き、不意打ちで斬られた桂は川に転落後、行方不明となってしまう。

 

 

銀魂新訳紅桜編(2010)みどころ

 

 

劇場版だけにでてきている、原作にはいない人々の掛け合いが見られるところだと思います。

 

 

新選組の土方や沖田そして、春雨に所属する神威など原作の紅桜編には登場しないキャラがでてくるのです。

 

 

また銀時と桂の共闘シーンなども新規カットが加えられていてパワーアップしています。

 

 

劇場用に新規絵をいくつか書き下ろしているので、同じシーンでも微妙に背景などが変わっていたりということがあるようです。

 

 

劇場版銀魂完結編万屋よ永遠なれ(2013)

 

 

アニメの完結編として原作者の空知英秋がストーリー原案を作成した作品です。

 

 

しかしアニメは完結するどころかこの映画の後続編アニメが地上波放送され始めました。

 

 

完結編なのに完結してないとアニメでネタにされてましたが、内容自体はオリジナルで面白い作品です。

 

 

劇場版銀魂完結編万屋よ永遠なれあらすじ

 

 

ある力によって5年後の未来に投げ出されてしまった坂田銀時。

 

 

5年後の未来は、謎のウィルスが広まり総人口の3割は死に絶えてしまう。総人口の4割は別の星に移り住んだ。

 

 

別の星に移らなかったのは、「ごろつき」、「貧しいもの」、「逃げ出すのが嫌な偏屈な人々」の3種類に分類される。

 

 

銀時の仲間である新八と神楽は江戸に残り、それぞれ万事屋を組織していた。

 

 

明らかに以前の万事屋と違うのは新八と神楽がけんかしていたこと、そしてなんと銀時は未来で死亡していたのだ。

 

 

いったい銀時はどうして未来で死亡したのか?そして江戸はいったいなぜこんなことになってしまったのか?

 

 

銀時の未来での冒険と銀魂完結の物語。

 

 

劇場版銀魂完結編万屋よ永遠なれみどころ

 

 

これがアニメのほんとの最終回でもおかしくないくらいのストーリーでした。

 

 

5年後の未来を改変し、銀時の死の謎をさぐるSFストーリーでもあるので、SF要素が好きな方にも満足できる作品といえます。

 

 

成長した万事屋の5年後の新八や神楽も頼もしくなってでてくるので、万事屋一行の活躍やバトルはみどころ満点です。

 

 

銀魂 THE FINAL(2020)

 

 

原作の最終巻を映画化したまさにファイナルといった内容になっています。

 

 

ついに江戸に天人が襲来して地球滅亡のカウントダウンが始まって最終決戦の火ぶたが切って落とされるという内容です。

 

 

銀魂 THE FINAL(2020)あらすじ

 

 

ついに地球滅亡のカウントダウンが始まった。

 

 

宇宙からの侵略者天人が江戸に攻めてきたのだ。

 

 

かつてともに戦争を戦い抜いた盟友銀時、桂、高杉はそれぞれの思いを胸に秘めて戦場をひたすら駆け回った。

 

 

だが銀時、桂、高杉の前に最後にたちはだかった敵は天人ではなかった。

 

 

銀魂史上最強と呼べる敵の様々な攻撃に翻弄される銀時。戦いの果てに彼らはいったい何を見るのか?そして銀時は地球の平和を守ることができるのか?

 

 

かつてライバルや敵同士だった江戸の住民全員が自分たちの大切なものを守るためにたちあがる。

 

 

銀魂史上最大規模でお送りする最終章これにて完結!

 

 

銀魂 THE FINAL(2020)みどころ

 

 

やはり銀時、桂、高杉の3人が集まって、共通の敵に立ち向かうところです。

 

 

3人とも過去に一度決別していて進む道は違いましたが、かつての絆が残っていたと思わせるシーンが満載です。

 

 

またこれまででてきた江戸の人々がオールスターな感じで終結し、自分たちの大切なものを守るため協力して敵に立ち向かう姿も見られます。

 

 

銀時たちは果たしてどのように敵に立ち向かい、どんな結末を迎えるのか?

 

 

銀魂最終巻が元になっている映画なので、ほんとの最終回がみられます。

 

 

まとめ

 

 

ここまで見てきた映画はすべてAmazonで見ることが可能です。

 

 

アマゾンでは新訳紅桜編と銀魂完結編万事屋よ永遠なれがそれぞれ330円、銀魂THEFINALが880円で2021年8月時点で見ることが可能です。

 

 

また銀魂の漫画だと紅桜編は11巻~12巻、THEFINALの内容は77巻に収録されています。

 

 

銀魂原作が気になる場合は買う前にためしよみもできて、初回利用50%オフクーポンももらえるebookjapanがおすすめです。

 

 

yahooの運営するebookjapanでは初回利用時に漫画を5回50%オフ(最大500円割引)にするクーポンを配っています。

 

 

セール時には1冊0円で全て読める漫画も多くあり、コミックが好きな方にとってはよいサイトとなっているのです。

 

 

ためし読みは会員登録していなくてもできるのでのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

 

50%オフクーポンがお得👇