最近任天堂switchの純正プロコンが店舗に売ってないことが増えました。

 

 

スプラトゥーンやモンハンなどで需要が増えた結果、生産が追い付かないなどが考えられます。

 

 

というわけで今インターネットで買えるスイッチコントローラーでおすすめの商品をみていきます。

 

 

任天堂公式ライセンスのものを多めに見ていくので、あなたもぜひ参考にして購入してみてくださいね。

 

 

目次

開く

スイッチコントローラー有線でおすすめのもの

 

 

ここではスイッチコントローラー(有線タイプ)でおすすめのものをみていきます。

 

 

いろんなコントローラーがありますが、やはり任天堂から公式にライセンスを得ている商品が品質や接続などが安定している印象です。ライセンス品でなくてももちろん良いものもあります。

 

 

また有線のメリットとして充電が必要なくて、つなげればすぐ使えるというものがありますね。

 

 

おすすめコントローラー3つを紹介していきます。

 

 

ホリパッド

 

画像出典:アマゾン
発売日 2017年~
重さ 170g
ジャイロ -
連射設定 秒間5/12/20回の3段階
NFC(アミーボ) -

 

 

まず最初におすすめするのは公式ライセンス品&日本のメーカー産であるホリパッドです。

 

 

やはり日本のメーカー&任天堂公式ライセンスということで、ある日switchのアプデで使えなくなる心配がないのが良いところ。

 

 

色も通常色に加え、マリオやゼルダ、ピカチュウのカラーなど豊富になっています。

 

 

連射&連射ホールド設定も可能なのでもしFPSなどで使用したい方がいればぜひ検討してみてください。

 

 

 

 

ホリクラシックコントローラー

画像出典:アマゾン
発売日 2018年10月
重さ 230g
ジャイロ -
連射設定 秒間5/10/20回の3段階
NFC(アミーボ) -

 

 

 

任天堂公式ライセンスのゲームキューブコントローラーの形に似ている製品です。ゲームキューブ遊んでた場合は懐かしく感じるかもしれません。

 

 

ホリパッドと同じで、秒間約5回・10回・20回の間隔で連射と連射ホールドの設定が可能です。

 

 

機能にかんしてはホリパッドと差がないので、形の好みで選びましょう。こちらもマリオ、ピカチュウ、ゼルダのカラーがそろっています。

 

 

 

 

 

 

POWERA(ぱわーえー)スペクトラ

画像出典:アマゾン  
発売日 2021年4月
重さ 約240g
ジャイロ -
連射設定
NFC(アミーボ) -
ボタン記憶 〇(背面ボタン)

 

 

 

こちらは海外の任天堂ライセンス商品となっております。

 

 

かっこいい見た目でコントローラー本体が光るのが特徴ですね。海外製といっても日本のAmazonで手に入るので入手が難しいということはありません。

 

ライセンス品とあって手にフィットする持ちやすさや操作の良さが高評価のようです。光っているとみためがかっこいいので、おしゃれなコントローラーが欲しいときにぴったりといえます。

 

 

背面ボタンによく使う操作を登録しておけるのもスペクトラのよいところです。

 

 

 

スイッチコントローラー無線でおすすめのもの

 

 

無線コントローラーも多くて悩みますよね。やはり線がないというのは、どこでも使えて場所を選ばないところがGOOD。

 

 

充電を事前にしておく必要はありますが、ケーブルがからまったりぐちゃぐちゃにならないのはワイヤレスコントローラーの最大のメリットといえるでしょう。

 

 

こちらでもライセンス品を中心に評価の良いコントローラーをみていきます。

 

 

ワイヤレスホリパッド

画像出典:アマゾン  
発売日 2017年~
重さ 約180g
ジャイロ
連射設定
NFC(アミーボ)

 

 

 

任天堂ライセンスのホリパッドのワイヤレス版です。ピカチュウやマリオ、ゼルダの柄などカラーが選べます。

 

 

ジャイロ操作にも対応しているところはアクションゲームに役立つのでよいですね。

 

 

ワイヤレス版が有線ホリパッドと違うところは、スリープ時の復帰もホームボタンからできるという点で便利になってます。

 

 

任天堂の純正プロコンに比べて軽くて操作もしやすいと、わざわざホリパッドを選んでいる方もいるようです。

 

 

 

 

 

ホリワイヤレスクラシックコントローラー

画像出典:アマゾン
発売日 2021年4月
重さ 約190g
ジャイロ
連射設定 秒間5・10・20回
NFC(アミーボ)

 

 

クラシックコントローラーの無線バージョンになっています。有線版とは違いジャイロ機能搭載です。

 

 

FPSやアクションなどのゲームをプレイする方にとってジャイロ搭載はうれしいのではないでしょうか?

 

 

ゲームキューブのコントローラーをもとに設計されているので、ワイヤレスホリパッドと好みで選びましょう。

 

 

 

 

 

ホリグリップコントローラーfit(switch本体装着)

画像出典:アマゾン
発売日 2022年
重さ L側70g/R側70g
ジャイロ
連射設定 秒間5・10・20回
NFC(アミーボ)
そのほか ボタン記憶(背面ボタン)

 

 

 

こちらはグリップコントローラーといってswitch本体の右と左に装着して操作するコントローラーです。ジョイコンよりもボタンが大きめで操作性が良いのが特徴となっています。

 

 

テレビモードをあまり使わない方に人気のコントローラーですね。

 

 

無線での通信はできませんが、コントローラーを装着したままswitchのドックで充電することも可能となっています。

 

 

グリップコントローラーfitは、ホリのグリップコントローラーが持ちやすく軽く改良されたものです。

 

 

今から買うなら最初のものよりも、2022年発売のグリップコントローラーfitがおすすめとなっていますね。

 

 

背面ボタンによく使うボタンを登録できる機能が搭載されているのも特徴です。個人的に購入し使用した感想ですが、完成度は高く携帯モードをよく使うので大満足でした。

 

 

 

CYBERゲーミングコントローラーHG(無線タイプ)

画像出典:アマゾン  
発売日 2022年
重さ 173g
ジャイロ
連射設定 秒間20回
NFC(アミーボ)
その他 ボタン記憶(背面ボタン)

 

 

 

CYBER(サイバーガジェット)は日本メーカーですが公式ライセンス品ではないです。

 

 

しかし、マクロスイッチを搭載し耐久性および操作性が上がったコントローラーが発売されました。ライセンス品のHORIコントローラーにも負けないくらいの完成度です。

 

 

マクロスイッチにより精密な操作が可能になっているのでAmazonでの評価も高めです。

 

 

173gと軽いので純正プロコンよりも軽いコントローラーを使いたい方にもGOOD!