やはり俺の青春ラブコメはまちがっているのアニメの3期の2020年の放映が決まりましたね。

 

 

今回は以下のような人のために記事を書いたので参考にしてほしいです。

 

 

  1. 2期までをラノベでおさらいしたい
  2. 2期の続きからラノベを読んでみたい
  3. やはり俺の青春ラブコメはまちがっているのアニメと原作に違いはあるのか?

 

 

実際わたしもラノベを読みアニメも見た俺ガイルファンなのでようやく3期が放映されるのか!と楽しみにしております。

 

 

最後にラノベをお得に買う方法についてみていくのであなたもぜひ俺ガイルをお得に読んでみてください。

 

 

俺ガイルアニメは、延期されたとはいえ年内で放映されるわけなのでほんと楽しみです。

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっているのアニメの続きをラノベで

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっているの2期のアニメの続きは、ラノベでいうと12巻からになっています。

 

 

2期の最後では主にバレンタインデーのチョコを作るという料理教室がメインになっていました。それとマラソン大会などですね。

 

 

正直言って2期の最後の方は三浦と葉山関連のイベントも多く、葉山のグループがあまり好きではない場合少し退屈に感じるでしょう。

 

 

昔見たのでアニメの内容を忘れたという場合は原作の11巻まで読んで3期に備えるのもありです。

 

 

次はラノベとアニメの違いですね。わたしもラノベを読んで思ったのですが原作とテレビだと違うなと感じるところも多くありました。

 

 

ラノベとアニメを比べた際の違いを見ていこうと思います。

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっているのアニメと原作の違いは?

 

 

 

アニメと原作の違いについてですが以下のように2つほど違いがあります。

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

原作のほうが八幡の心理描写が丁寧で多い

 

 

ラノベでは主人公の比企谷八幡の心理描写が多くなっています。ややひねくれた感じの主人公がどんな考えを持っているのか非常によく伝わってきます。

 

 

しかし心理描写が多いということは、とらえ方によってはくどいと感じることも。八幡の心の描写にギャグなども含まれているので、ノリがあえば笑えるでしょう。

 

 

アニメ見てるとわかると思うのですが、八幡はひねくれていてそこまで明るいキャラではないです。そのためラノベだと行動よりも八幡の心理描写の部分にギャグをはさむというのが多くなります。

 

 

八幡の心理描写の丁寧さは素敵なのですが、長いので好む好まないが出そうなところですね。

 

 

 

テレビでは放映されていない楽しい話も含まれている

 

 

OVAやブルーレイの特典として制作された話など、テレビでは放映されていない話も原作には含まれています。

 

 

7.5巻では例えば平塚先生の恋愛がらみの話で、だれが料理が一番上手なのかを勝負する話があります。

 

 

7.5巻では、平塚先生がヒロインなのかと思うくらいのレベルです。先生や材木座などいつもはあまり目立たないキャラが好きな場合はラノベを読むのをおすすめしますね。

 

 

最後にラノベをお得に読む方法をみていきます。ある電子書籍サイトを使えばラノベが50%オフで読めます。

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっているのラノベをお得に読む

 

 

普通にライトノベルを新品で買うとなると最低でも1冊600円以上と、全冊そろえるには少し高く感じますよね。

 

 

そこで最後に俺ガイルのラノベをお得に読む方法をみていきます。

 

 

俺ガイルは普通に買えば1冊627円~682円、最終巻が935円もするラノベですが以下の方法を使うことでお得に買えます。

 

 

ebookjapanという電子書籍サイトなのですが、初回利用者に限り無料の会員登録だけで50%オフクーポンを配っています。最大500円割引してくれるのでラノベがお得に買えます。

 

 

俺ガイルだと以下の表のような値段でラノベが1冊買えてしまいます。

 

 

タイプ 通常価格 50%オフでの価格
1&3,&7巻 660円 330円
2&5&7.5&10.5巻 627円 313円
10~13巻 693円 346円
9巻 770円 385円
14巻 935円 468円

 

 

会員登録不要で0円で最初の数ページを試し読みができるのもebookjapanの特徴です。

 

 

2020年5月この記事を書いた時点の情報なので50%オフクーポンはいつ終了するか分かりません。公式サイトにて確かめてみてください。