4月になって遊戯王セブンスというアニメが始まりました。セブンスの中で1話に登場したブルーアイズについては、遊戯王の原作から登場する看板モンスターです。

 

 

というわけで今回は遊戯王の原作およびストーリーについてみていこうと思います。そのうえで原作とアニメの異なる部分を紹介します。

 

 

もし原作の試し読みがすぐにしたい場合は会員登録なしでためし読み可能なebookjapanがおすすめです。

 

 

最後に詳しく紹介しますが、ebookjapanでは初回50%オフクーポン(最大500円割引
)も配っています

 

 

 

 

遊戯王原作のストーリーについて

 

 

 

この章では遊戯王原作のストーリーおよびアニメとの違いを見ていきたいと思います。

 

 

遊戯王原作は週刊少年ジャンプで1996年から連載され2004年まで掲載されました。

 

 

原作の最初は、カードゲームというものをやっておらず、主人公が学園の仲間たちと様々なゲームに挑んでいき1話完結で事件を解決していくというものでした。

 

 

遊戯王あらすじ

 

 

あらすじをまずはみていきます。

 

 

主人公の遊戯(ゆうぎ)は普通の臆病な高校生の少年でした。しかしある日双六おじいちゃんからもらったエジプトから持ち帰ったという千年パズルを完成させます。

 

 

千年パズルを完成させると、エジプトの王の魂が遊戯の中に宿り運命の歯車が動き出します。パズルを完成させた日から遊戯は日常で起こる様々な事件に巻き込まれるように!

 

 

エジプトの王ファラオの魂は、遊戯がピンチになったり仲間を助けたいと願うと表に現れ、力を行使して闇のゲームで悪人をほうむっていきます。

 

 

最新アニメの遊戯王セブンスででてきた、ブルーアイズホワイトドラゴンが登場したのもこの原作の遊戯王となっています。

 

 

ちなみに原作遊戯王の初期の学園編のアニメは2020年時点で、古すぎて動画配信サイトなどでもみかけられないです。

 

 

そのため原作遊戯王が知りたいならコミック版でみるのがおすすめです。

 

 

ヤフーが運営にかかわっているebookjapanという電子書籍サイトであれば会員登録不要で原作の最初を試し読みできます。

 

 

なお漫画では初期遊戯王以外にも様々な遊戯王作品がでているので以下に紹介しておきます。

 

 

タイトル 巻数 漫画作者 原案・監修・原作者など
遊戯王R(完結) 5 伊藤彰 高橋和希
遊戯王GX(完結) 9 影山なおゆき 高橋和希
遊戯王5D's(完結) 9 ストーリー:彦久保雅博

漫画:佐藤雅史

なし
遊戯王ZEXAL(完結) 9 ストーリー:吉田伸

漫画:三好直人

高橋和希

スタジオ・ダイス

遊戯王ARC-V(完結) 7 ストーリー:吉田伸

漫画:三好直人

デュエル構成:彦久保雅博

高橋和希
遊戯王SEVENSルーク!爆裂覇道伝!! 1 ストーリー:彦久保雅博

漫画:杉江翼

なし
遊戯王OCGストラクチャーズ 3     漫画:佐藤雅史

デュエル構成:ウェッジホールディングス

なし

 

 

*遊戯王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!にかんしてはVジャンプではじまったばかりなので2021年8月時点では1巻のみしか出ていません

 

 

遊戯王原作以外のストーリー

 

 

遊戯王の原作以外の漫画のストーリーについても解説していきます。漫画は、アニメとキャラクターは同じでもストーリーがかなり違います。

 

 

遊戯王の漫画は、原作から続編や派生作品が多数生まれて2021年時点でもVジャンプで連載されています。

 

 

というわけでさっそくみていきましょう。

 

 

遊戯王R

yugioh

出典:ebookjapan

 

 

バトルシティトーナメントを制してしばらく休憩中の遊戯たち一行。放課後帰ろうとすると、遊戯たちの元へ謎の男「天馬夜行」が現れる。

 

 

天馬夜行は遊戯に対し、新たな神のカードを用いて圧倒的な力で決闘(デュエル)を申し込んできたのだ。

 

 

「遊戯に神罰を与える」という天馬夜行の目的はいったいなんなのか?

 

 

 

 

遊戯王GX

yugiohGX

出典:ebookjapan

 

「デュエルアカデミア」そこは遊戯王カードのプレイヤー「デュエリスト」を育成する学校。

 

 

その学園で成績次第で退学の可能性もある最下位のクラス「オシリスレッド」にいる遊城十代。彼は「デュエルキング」になるという夢を持ち日夜カードバトルに明け暮れていた。

 

 

そんな中教育実習生の先生が、デュエルで勝った生徒からカードを強引に譲り受けているといううわさが流れる。

 

 

十代の友人丸藤 翔(まるふじ しょう)もバトルで負けて、教育実習生の先生にカードをとられてしまう。

 

 

怒った十代は友人のカードを取り返すために、教育実習生の先生「龍牙(りゅうが)」にバトルを挑む。

 

 

しかし龍牙はある作戦により十代を苦しめる。果たして十代は龍牙に勝って友人の大切なカードを取り戻すことができるのか?

 

 

 

 

遊戯王5D’s

yugioh5D's

出典:ebookjapan

 

 

20××年、ネオドミノシティではバイク型のデュエルディスク「Dホイール」に搭乗してバトルするライディングデュエルが大人気。

 

 

ライディングデュエルの実力者である不動遊星は、今日も弟分の昆虫デッキ使いのセクトとライディングデュエルでバトルしていた。

 

 

セクトは得意のインセクトデッキで不動遊星を追い詰めるが、遊星の反撃により負けてしまう。

 

 

セクトが不動遊星に勝てるような強いカードがほしいと2枚のカードをあわせてお祈りする。

 

 

セクトは最近流行っている骸骨の騎士が強いカードを授けてくれるという、都市伝説を信じていたのだ。

 

 

そんなの噂話に決まっていると笑って話す遊星だったが、なんとミイラのような恐ろしい馬にまたがった骸骨の騎士が現れる。

 

 

骸骨の騎士はセクトの命をかけて遊星にライディングデュエルを挑む。

 

 

負ければセクトの命が危ない中、遊星は骸骨の騎士に勝つことができるのか?

 

 

 

 

 

遊戯王ZEXAL

yugiohZEXAL

画像出典:ebookjapan

 

 

なんでも挑戦する明るさが取り柄の九十九遊馬(つくもゆうま)は、幼いころ冒険家の父と母が亡くなり姉と祖母の3人で暮らしていた。

 

 

父と母の形見のペンダントを遊馬は、おまもりとしていつも身に着けていた。

 

 

ある日九十九遊馬は親友の鉄男が学校一の不良である神代凌牙(かみしろりょうが)とデュエルしているのを目撃する。

 

 

親友の鉄男が負けると、凌牙は鉄男のデッキを勝利の証として持って行こうとしたのだった。

 

 

その行為に対し、「鉄男の大切なデッキを奪うなんて」と怒りを覚えた遊馬はその場で凌牙に決闘を申し込む。

 

 

しかし遊馬はデュエルの腕は全くダメで、鉄男にも50連敗中というありさまだった。

 

 

その上凌牙は遊馬の大事なペンダントをその場で壊してしまう。絶対に負けないと憤りを隠せない遊馬だったが、果たしてバトルに勝ち鉄男のデッキを取り戻すことができるのか?

 

 

 

 

遊戯王ARC-V

yugioharcV

画像出典:ebookjapan

 

質量をもつソリッドヴィジョンシステムの開発により、遊戯王デュエルモンスターズはアクションデュエルの時代に突入する。

 

 

アクションデュエルでは、ソリッドヴィジョンでできたフィールド内を、質量をもったモンスターと人間が駆け回るまさにエンタメのようなデュエルが繰り広げられていた。

 

 

そのソリッドヴィジョン技術をハッキングしようとしている榊遊矢(さかきゆうや)は日夜レオコーポレーションの決闘者(デュエリスト)にねらわれている。

 

 

レオコーポレーションのサーチに引っ掛かかった遊矢は、レオコーポレーションの精鋭部隊にビルの屋上まで追い詰められるが、そこにいたのは榊遊矢ではなかった!?

 

 

今ここに新感覚のエンタメデュエルが開幕!

 

 

 

 

 

遊戯王SEVENS ルーク爆裂覇道伝

yugiohsevens

画像出典:ebookjapan

 

 

自称「ゴーハ小学校でデュエルナンバー1」な男ルークは、今日も友人の王道ゆうがにラッシュデュエルを挑んでいた。

 

 

ラッシュデュエルは王道遊我によって編み出された「1ターンに何度でもモンスターが召喚できる」という爽快感あふれる新しいタイプのデュエルだ。

 

 

さらに自分のターンがくるたび、手札は5枚になるまで補充できるという、1発逆転の可能性も秘めているのが特徴だ。

 

 

購買部の昼食セブンスバーガーを賭けて、ルーク対遊我の負けられないラッシュデュエルの戦いが始まろうとしていた。

 

 

 

 

 

遊戯王OCG ストラクチャーズ

yugiohstructures

画像出典:ebookjapan

 

尚磨(しょうま)は引っ込み思案なせいで、友人もおらず1人で遊戯王カードのデッキを組み遊んでいた。

 

 

しかしサテライトショップの近くに引っ越すという姉と一緒に上京する。

 

 

OCG新弾の発売日にサテライトショップにいった尚磨は、店舗で大会が開かれているのに遭遇する。

 

 

対戦相手がいないという同い年のストロング十九に参加しないかと声をかけられ、尚磨はショップイベント大会に参加する。

 

 

イベントの大会では、発売された新弾からパックをむいて最低20枚のカードをいれなければならない。

 

 

果たして尚磨はどんなデッキをくみ上げていくのか?

 

 

 

 

遊戯王原作とアニメの違いについて

 

 

 

遊戯王原作とアニメではかなり異なる部分があります。いくつか紹介していきますね。

 

 

原作ではセブンスアニメのラッシュデュエルは登場していない

 

 

遊戯王セブンスについてですが、ラッシュデュエルというOCGとは異なるルールでバトルしています。

 

 

しかしラッシュデュエルというルールはアニメ放送時原作漫画の方で登場したことがありませんでした。ラッシュデュエルは、ルールをわかりやすくして子供にターゲットを絞ったようです。

 

 

近年遊戯王カードのテキストは難しくなっていき、大会でも審判が困っていたとのことなのでラッシュデュエルで遊戯王の人口が増えるといいですね。

 

 

原作ではアニメと違い最初カードゲームをしていなかった

 

 

最初にも書きましたが、遊戯王の原作初期ではカードゲームをせず学園の仲間たちと様々なゲームやボードゲームなどに挑戦していく話になっています。

 

 

遊戯王初期では、サイコロを振りモンスターをでための数だけ進ませ戦わせる「カプセルモンスター」やモンスターを育成するたまごっちのようなゲームなど、さまざまなゲームが登場します。

 

 

闇のゲームは危険な戦いで負けた方は、神的に大きなダメージを残すなどということも!

 

 

原作とアニメでは主人公キャラの性格および世界の設定が少し違う

 

 

これはどの遊戯王作品にも言えることですが、漫画とアニメでキャラの性格および設定がけっこう違うことがあります。

 

 

アニメでは少し打たれ弱い感じの主人公が、原作では頼りがいのある男だったりと性格の面で違ったりということがけっこうありますね。

 

 

登場人物の設定や性格もだいぶ変更されていることが多く、アニメ見ていても新鮮な気持ちで楽しめます。

 

 

遊戯王原作をお得にチェックする方法

 

 

最後に遊戯王原作「遊戯王」をお得にチェックする方法を見ていきます。

 

 

電子書籍購入サイトのebookjapanを使うことで初回利用者は50%オフクーポンをもらえモノクロ版700~721円を350~360円で購入できます。購入前に試し読みも0円でできます。

 

 

月額利用料はかからず0円で利用でき、電子書籍なので購入したらすぐに読めるのも魅力ですね。紙の本のようにかさばらないので遊戯王22巻を本棚を圧迫せずに揃えられます。

 

ちなみに値段の表は以下のようになっています。

 

 

通常価格 50%オフでの価格
モノクロ版 700円 350円
ノベル版 810~924円 405~462円

 

 

ebookjapanで読む方法は非常にお得なのでぜひ試してみてください。

 

 

50%オフクーポンがお得👇

 

 

なお漫画では初期遊戯王以外にも様々な遊戯王作品がでているのでそれぞれの価格を紹介しておきます。

 

 

タイトル 巻数 価格 50%オフ価格
遊戯王R 5巻 459~522円 229~266円
遊戯王GX 9巻 459~522円 229~266円
遊戯王5D's 9巻 459~512円 229~256円
遊戯王ZEXAL 9巻 459~512円 229~256円
遊戯王ARC-V 7巻 459~564円 229~282円
遊戯王SEVENSルーク!爆裂覇道伝!! 1巻 480円 240円

 

 

*遊戯王SEVENS ルーク!爆裂覇道伝!!にかんしてはVジャンプではじまったばかりなので2021年8月時点では1巻のみしか出ていません