いつもの通販をせっかくならもっとお得にしたいと願ったことはありませんか?

 

 

普通にもらえるポイントにプラスして1%などもらえたらうれしいですよね。

 

 

1%といえば100円で1ポイントですが、それでも通販の会計ごとに毎回もらえるとしたら1年で大きな額になります。

 

 

というわけで今回は誰でも簡単にできて、通販利用で通常ポイントとは別にポイントがもらえる裏技をみていきます。

 

 

誰でも簡単にできるポイントを増やす裏ワザとは?

 

 

実は0円で使えるハピタスというサイトから楽天にはいることで、通販サイトのポイントだけでなくハピタスのポイントがもらえます。

 

 

なぜ0円で利用可能かというとハピタスは、企業から広告掲載費として報酬をもらっているからです。

 

 

ハピタスのポイントは現金だけでなくAmazonや楽天のギフト券とも交換が可能です。

 

 

ハピタスは利用者に対し、企業からもらう広告掲載費の一部をポイントとしてわたしています。

 

 

ハピタスは10年以上も続いている&300万人以上利用者がいるサイトなので安心です。

 

 

ハピタスは2007年にドル箱という名前で運営を開始し2012年にハピタスという名前になりました。

 

 

 

 

誰でも簡単にできるポイントを増やす裏ワザのやり方

 

 

以下の3ステップとなっています。あなたもぜひ実践してみてください。

 

 

  1. メールアドレスと電話番号で会員登録
  2. 会員登録後使いたいサービスでポイントを貯める

 

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

会員登録はこちらから⇩

 

 

①メールアドレスと電話番号で会員登録

 

 

会員登録ですがメールアドレスなど必要事項を入力していくことになります。登録は3分もあれば余裕で終わるレベルです。

 

 

ドコモやソフトバンクなど電話会社のものだと、会社を変更した際にメールアドレスも変わってしまいます。

 

 

そのためポイントサイトに登録するメールアドレスはヤフーやグーグルなどのフリーメールアドレスがおすすめです。

 

 

②会員登録後使いたいサービスでポイントを貯める

画像出典:ハピタス

 

 

会員登録後は、好きなサービスを使いポイントをためます。

 

 

画像の赤枠の「ポイントを貯める」ボタンからサービスに入ると、サービス利用に応じたポイントが貯まっていきます。

 

 

クレジットカード作成や銀行口座作成、通信販売など登録サービスは2021年6月時点で3000種類以上と公式サイトにありました。

 

 

クレジットカードや銀行口座作成などはポイントもでかいですが、基本一度きりです。

 

 

しかし楽天など通販サイト利用であれば、1人何度でも利用できるといったものが多めとなっています。

 

 

例えば楽天であれば基本1%ですが何度でも利用可能です。

 

 

1%は100円で1ポイントです。しかし楽天で通信販売をよく利用する方であればなかなか馬鹿にできないポイントが貯まりますね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いつもの通販をお得にする裏技をここまで見てきました。

 

 

ハピタスを使えばいつもの通販で、ハピタスのポイントが貯まり、現金以外にもAmazonや楽天ギフトカードなど約20種類の交換先がありました。

 

 

ハピタスを経由した場合通販サイトのポイントとは別にたまっていくのですごくお得ですよね。

 

 

2021年6月時点での情報ですが、楽天やヤフー以外にもビックカメラやソフマップ、ヤマダウェブコムなどがありました。