WIXOSSのアニメ順番は?一期から四期を楽しむコツをネタバレは避けて紹介

さて今回は、wixossのアニメについて楽しむコツを紹介します。

 

 

4つのシリーズと劇場版があるので、どれから見ていいのか分からないのではないでしょうか?

 

 

アニメの順番及び楽しむコツを、あらすじの紹介とともに、ネタバレはできるだけ避けて紹介したいと思います。

 

 

まさかブログの管理人のわたしも、セレクターに人気がでて4つもシリーズが作られるとは、1期を見たときには思いませんでした。

 

 

わたしは、1期からアニメを見てるセレクターwixossアニメの1ファンですね。

 

 

下の方でもおすすめしているのですがアニメ1期の前の時間の作品としてピーピングアナライズというコミックがあります。

 

 

ピーピングアナライズでは、セレクターアニメで後でヒロインとなるキャラが出てくるので、非常につながりが深いです。

 

 

 

以下の画像から電子書籍サイトebookjapanへつながります。会員登録不要で最初の数ページをためし読みできるのでよければ読んでみてください。

 

 


ebookjapanへ

WIXOSSのアニメ順番は?

 

 

アニメの順番は以下のようになっています。

 

 

①selecter infected WIXOSS

②selecter spread WIXOSS 

③Lostrage  incited WIXOSS

④Lostrage  conflated WIXOSS

 

 

劇場版は1期と2期の総集編になっています。順番に見ないと1期と2期は主人公が同じで話がつながっています。

 

 

3期は、1期と2期から登場人物が変わり、ストーリーも新しくなりました。

 

 

4期は、1期と2期と3期の全ての登場人物が出てきています。全ての物語がつながりWIXOSSという物語の結末がようやく見れるといった感じです。

 

 

 

WIXOSSのアニメ1期から4期を楽しむコツ

 

 

簡単にあらすじとともにみどころを紹介していきます。アニメのネタバレは含んでいないので安心してみてください!

 

 

1期selecter infected WIXOSS

 

 

 

selector1期PVが心の底から恐怖を感じるようなホラーのようになっています。 夜見ると怖いですね。

 

 

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」の脚本の岡田麿里が、1期と2期のストーリー脚本を手掛けたこともあり、キャラや世界観が個性的となっています。

 

 

アニメ1期は、主人公の小湊るうこが、勝ち進めば少女たちの願いをかなえると言われているWIXOSSに巻き込まれるセレクターの始まりといえる物語です。

 

 

WIXOSSは、勝ち進めば願いが叶うという都市伝説のようなものでした。

 

 

るうこは、ある日ひょんなことからカードの精霊ともいえるルリグのたまと出会い、会話したことからWIXOSSの世界に巻き込まれます。

 

 

バトルに参加できるのはセレクターと呼ばれる選ばれた少女のみです。

 

 

カードの中の精霊?であるルリグと力を合わせ勝負を勝ち抜いていくわけですが、カードバトルが非常にカオスなのです。カードのルール説明はないので販促よりもとにかく世界観を重視した作品に見えました。

 

 

ストーリーやセレクターの世界にはまれば1期は非常に楽しいものでしょう。

 

 

他のアニメにない空気やカオスさがあるので世界にはまれば、いっきに引き込まれます。

 

 

 

 

2期selecter infected WIXOSS

 

 

2期は、一期の続きですね。るう子が再び主人公として1期の物語の続きが見られます。

 

 

主人公るう子の願いや思いがどんなものになっていくのか見届けてほしいなと思います。

カードの精霊ルリグって何なのかなどが明かされて、詳しくわかるのも2期です。

 

 

るうこ&タマのコンビが1期で気に入ったという人はぜひ結末を見届けてみてください。

 

 

2期の最後では笑顔になれる展開が待っています。

 

 

3期 Lostrage  incited WIXOSS

 

 

セレクターという単語がなくなっています。主人公がるうこからすず子に変わりストーリーが新しくなった新シリーズです。

 

 

ネタバレになるので、詳しくは言えないのですが3期を見るなら1期と2期は必ず見ておいた方がいいです。

 

 

すず子は引っ込み思案で、友人も転校してきたばかりで誰もいないという孤独な状態からスタートです。

 

 

WIXOSSがクラスの女子の間で流行っているのを見て、すず子もカードを購入しみんなと遊ぼうと考えます。

 

 

しかしすず子の購入したデッキにルリグ(カードの精霊)が混ざっていたため、セレクターに選ばれ、バトルに巻き込まれます。

 

 

1期や2期と違い、3期では男のウィクロスのプレイヤーも登場します。

 

 

セレクターは、1期と2期は女だけでしたが3期になり男も加わっています。

 

 

願いでなく、strage(記憶)がテーマです。

 

 

4期 Lostrage  conflated WIXOSS

 

 

1期&2期の主人公るう子に3期の主人公すず子が、4期では物語の主役として登場します。

 

 

さらに1期や2期そして3期にすべて登場している人物水嶋清衣(みずしまきよい)も主人公に昇格という3人の主人公がいるのが4期です。

 

 

1期~4期にすべて登場という時点で、4期だけでなく、水嶋清衣がこのWIXOSSアニメシリーズ全体の主人公だったのではとも思わされてしまいます。

 

 

水嶋清衣は、1期の主人公るう子がセレクター&ウィクロスのゲームを知る前から物語にかかわっているという重要人物です。

 

 

水嶋清衣について知っておかないと真の意味ではWIXOSSアニメを楽しんだとは言えなくなってきています。

 

 

WIXOSSのアニメ1期から4期を楽しむコツ・ネタバレを避けるなら

 

 

まず1期と2期を順番に見て行くのは大切ですが、それよりも大事なのは1期を見たあたりで、水嶋清衣について知っておくことかなと思います。

 

 

時間軸に沿って楽しみたいなら水嶋清衣の過去の物語が読める1期の前日を描く「selector infected WIXOSS-peeping analyze-」をすぐに読むのがよいです。

 

 

普通に本を買うところとしてAmazonなどの通販がありますね。しかしAmazonだとポイントが付かないことの方が多いので、お得な電子書籍ストアはいかがでしょうか?

 

 

ebookジャパンでは初めての購入者限定で、半額で購入できるクーポンを渡しています。

 

 

selector infected WIXOSS-peeping analyze-」は電子書籍ストアで587円ですが、50%オフクーポンを使えば293円で購入できます。

 

 

ebookjapanではセールとして無料で読める作品も多く存在するのであなたもぜひ確認してみてはいかがでしょうか?