犬夜叉の続編である半妖の夜叉姫のアニメが2020年10月に放映されると決まりました。そこで原作の犬夜叉に興味を持ったという方も多いのではないでしょうか?

 

 

半妖の夜叉姫は単体でも楽しめますが、犬夜叉の後のストーリーでもあります。そのため犬夜叉の物語を詳しく知っておくとより世界にはまることができるでしょう。

 

 

というわけで今回は犬夜叉の漫画を1話から最終話まで全巻電子書籍でお得に読む方法を主に見ていきます。

 

 

すぐに見てみたい方は以下のサイトで初回利用者50%オフクーポン+試し読みが0円です。

 

 

ヤフーの運営する電子書籍サイトなのでのぞいてみてください。

 

 

 

 

 

犬夜叉とは?


 

犬夜叉が昔の漫画でよくわからない方もいると思うのであらすじおよび登場人物を見ていきます。

 

 

素早くお得に購入する方法を知りたい方は次の見出しを見てみてください。

 

 

犬夜叉あらすじ

 

 

戦国時代の不安定な世の中。四魂の玉というあらゆる願いをかなえると呼ばれる玉をめぐり人間と妖怪の争いは起きていました。

 

 

そんな中、四魂の玉を守る巫女の桔梗は、半妖の少年である犬夜叉にひかれてお互いを想うようになっていたのです。

 

 

しかし何者かの策略により、桔梗と犬夜叉はだまされて、お互いを憎み戦うようになります。

 

 

桔梗は犬夜叉に四魂の玉を奪われかけますが、犬夜叉を自身の力で封印して、桔梗も犬夜叉により傷つき倒れてしまいます。四魂の玉とともに桔梗の遺体は燃やされます。

 

 

それから時はたち1996年の東京でかごめという神社で生まれた少女がいました。誕生日の日に神社の古井戸におちてタイムスリップしてしまいます。

 

 

タイムスリップした先はなんと犬夜叉が封印されていて妖怪も多くいる戦国時代でした。

 

 

果たしてかごめは戦国時代を生き残り現代の東京に帰れるのか?

 

 

犬夜叉登場人物

 

 

ここでは犬夜叉の登場人物を見ていきます。主人公をメインに分かりやすく物語の大きなネタバレは避けて話します。

 

 

犬夜叉

 

 

 

 

犬夜叉は、人間と妖怪から生まれた半妖です。実年齢は200歳ですが人間換算で15歳の少年です。

 

 

常に言葉づかいが悪いらんぼうものといったかんじですが、実は根はやさしい人物。

 

 

戦闘の際には妖刀である鉄砕牙(てっさいが)を使い、力で戦うタイプなので頭を使うのは苦手です。

 

 

犬の耳を持っているのが特徴で、ものすごく耳はよく野生の勘のようなものもするどいです。

 

 

かごめとの出会いそして一緒に冒険していくうちにひかれていくようになります。

 

 

日暮かごめ

 


東京の日暮神社に住む15歳の少女。かわいいものが好きで明るい性格です。大人びた雰囲気がありますが、年相応で恋愛にもとても興味を示します。

 

 

15歳の誕生日にかごめの住む神社の古井戸におちてしまい、妖怪がいる戦国時代にタイムスリップしてしまうはめに。

 

 

かごめは、妖怪に襲われた際になりゆきで犬夜叉の封印を解いてしまい、各地に飛び散った四魂のかけらを探す旅に出ます。

 

 

戦闘時には弓矢を使い敵を射抜いたり仲間を援護したりと大活躍です。

 

 

かごめの祖先が巫女の家系のため、生まれつき霊力が高く妖怪を倒す力ももっています。

 

 

弥勒(みろく)

 

 


女が好きで仕方ない不良法師です。

 

 

見た目はかっこよくて言葉遣いも丁寧でと性格が問題ない感じでした。

 

 

しかし最初は妖怪退治のついでに金目のものを盗んだり、屋敷の主人を脅して財産をいただくなど危ない感じでした。

 

 

しかし犬夜叉やかごめたちと出会い旅をしていくうちに変わっていきます。みろくは、普段は冷静で頭の良い、短気な犬夜叉とは逆の性格です。

 

 

そのため妖怪との戦いでは、みろくはつっぱしる犬夜叉を止めたり、作戦を立てたりと大活躍します。

 

珊瑚(さんご)

 

 

妖怪退治屋の少女で妖怪退治の里では一番強い実力者です。

 

 

飛来骨(ひらいこつ)という巨大なブーメランを使って複数の敵をいっきになぎはらう派手な戦闘スタイルを使います。

 

 

手に剣を仕込んでいたりとブーメラン以外にも攻撃手段を持っており、近接戦も得意。

 

 

普段は口が達者で気が強い感じですが、実際に話してみると弟思いの優しい性格です。

 

 

桔梗(ききょう)

 

人や妖怪に強い力を与える、四魂(しこん)の玉を守っていた巫女です。

 

 

妖怪の奈落(ならく)の策略により、愛していた犬夜叉と戦い、犬夜叉を封印したのちにけがにより力尽きてしまいます。

 

 

霊力は強く大きな弓矢を使い、妖怪を倒していました。桔梗は普段は物静かですが、ひとたび火がつくと感情表現が激しいです。

 

 

しかし根は非常に優しく、慈愛にあふれていて弱者を守って戦うことも数多くあります

 

 

死んだのちにある出来事がきっかけでよみがえると、犬夜叉やかごめたちと出会いたびたび衝突する運命に!

 

 

果たして彼女は敵なのか?味方なのか?

 

 

犬夜叉みどころ

 

 

やはり犬夜叉の見どころは、犬夜叉&かごめ&桔梗の恋愛そして旅の途中で起こる妖怪との激しいバトルです。

 

 

桔梗は一度死んだ女ですが、よみがえり犬夜叉&かごめのもとに現れます。桔梗は時には激しい憎悪を向けて襲い掛かってきますが、昔は愛していた犬夜叉と和解することはできるのか?

 

 

なぜかごめが桔梗が封印した犬夜叉を目覚めさせることになったのか?という点についても桔梗関連の話で後々に分かってくるので伏線の回収にも期待して読めます。

 

 

犬夜叉たちと妖怪のバトルも必見です。最初は技の種類が少ない犬夜叉ですが、妖刀の鉄砕牙を手に入れると技も増えていきます。

 

 

技の強さだけでなく、妖怪に応じて様々な作戦を立てて、仲間と倒していく様子も見ていて飽きが来ないです。

 

 

犬夜叉漫画1話から最終話まで全巻の値段は?

 

 

全巻揃えるとすればどれくらいの料金になるのでしょうか?

 

 

新品で計算すると462×56巻で25872円となります。新品で割引もなしに普通にそろえるのは高いですよね。

 

 

56巻もそろえるとなれば本棚など収納スペースも圧迫します。

 

 

というわけでネットさえつなげればどこででも読めてなおかつお得な電子書籍の購入方法の紹介をしていきます。

 

 

 

初回50%オフクーポンでお得👇

 

 

犬夜叉全巻をダウンロードでお得に読む方法

 

 

犬夜叉全巻をお得に読むには50%オフクーポンが初回利用者にもらえるebookjapanを利用するとよいです。

 

 

ebookjapanはヤフーが運営にかかわっている電子書籍専門の店です。初回利用者には半額で漫画が買えるクーポンを配っています。

 

 

犬夜叉の漫画もebookjapanのクーポンを使うことで462円→231円というお得な値段で手に入るのです。

 

 

ebookjapanでは最初の数ページの試し読みも会員登録なしで0円でできます。気になる漫画があればぜひ試し読みしてみてください。