小林さんちのメイドラゴン2期がついに京都アニメーションで制作されることが決まりました。

 

 

非常に期待しているorメイドラゴン知らなかったけど見てみたいという方も多いのではないでしょうか?

 

 

というわけで今回はメイドラゴンの漫画を最新話までAmazonよりもお得に読む方法を見ていきたいと思います。

 

 

とにかく読みたいという方は以下のヤフーが運営にかかわっている、電子書籍の本屋ebookjapanで試し読みができます。

 

 

eboojapanでは0円で会員登録なしで試し読み可能なので気になる本がある場合は要チェックです。

 

 

試し読みが0円👇

 

小林さんちのメイドラゴンの漫画とは?

 

メイドラゴン

 

 

小林さんちのメイドラゴン知らない方に向けてネタバレなしで簡単なあらすじおよび登場人物を紹介していきます。

 

 

  • 小林さんちのメイドラゴンのあらすじ

 

 

OLの小林さんはある日酔った勢いで、山でけがをしていたドラゴンのトールを自分のアパートに連れ帰ります。

 

 

次の日の朝起きて酔いがさめた小林さんは、ドラゴンのトールを元居た場所に返そうとします。

 

 

しかし住む場所がなく落ち込んでいるトールを山に戻すのはかわいそうなので、一緒に暮らすことに。

 

 

トールは小林さんの家でメイドとして働きますが、ご奉仕をやりすぎてしまうことも!小林さんが遅刻しそうなときは、トールの背中に乗って飛んで会社に通勤するようになります。

 

 

人間界の常識が通じないドラゴンのトールやトールの仲間と、OLの小林さんの生活を描く幸せいっぱいのドラゴンメイドコメディー!

 

 

日常ものなのでなにも深く考えず読めるのが特徴です。ただしメイドラゴンのトールは小林さんに拾われたとき剣がささっていたなどところどころに気になる伏線もあります。

 

 

  • 小林さんちのメイドラゴンの登場人物

 

 

ここでは小林さんちのメイドラゴンに出てくる主な登場人物を見ていきます。ネタバレがない程度に順番に紹介していきますね。

 

 

  • トール

 

 

メイドラゴン

 

山で剣が刺さりうごけなくなっていたところを小林さんに助けられます。

 

 

メスのドラゴンで普段は金髪の女の子の姿をしていてメイド服を着ているのが特徴です。

 

 

トールは山で暮らしていましたが、小林さんに拾われてアパートでいっしょに住むようになります。

 

 

トールは、恩を感じているのでメイドとなって小林さんの生活の手助けをしているのです。人間界の常識とはかけ離れた行動をして小林さんを困らせることもありますが、基本的に明るくていい子です。

 

 

  • 小林さん

 

 

25歳の女性で酔っぱらうとメイドについて語りだしとまらなくなります。ドラゴンのトールを酔った勢いで山で拾ってきてしまい一緒に住むことに。

 

 

最初はクールで不愛想な感じでしたが、トールがきてから毎日が楽しくて笑顔を見せるようになる。

 

 

小林さんは職場の同僚たちにもトールが来てから、表情がよくなり親しみやすくなったといわれるように。

 

 

  • カンナ

 

カンナ

 

 

見た目はかわいいという言葉が似合う少女でトールの仲間のドラゴンです。

 

 

最初は小林さんに警戒心を抱いていましたが、一緒に暮らすうちに仲良くなります。ちょっぴりさみしがり屋でいたずら好きな面も。

 

 

トールを連れ戻しにきたようですが、人間界での生活にも満足した様子です。人間界の小学校に通うようになり、人間の常識や人間との共存について学んでいきます。

 

 

クラスメイトとはすぐになじみ、人気でいつもかわいがられるマスコット的存在です。

 

 

カンナの日常というスピンオフ作品が出ています。

 

 

  • ルコア(ケツァルコアトル)

ルコア

 

普段の呼び名はルコアで、ケツァルコアトルというドラゴンです。トールやカンナのことを見守っているおっとりとした金髪ロングのお姉さん的存在です。

 

 

魔法使いの家系である翔太がルコアを手違いで使い魔として召喚して、仕方なく一緒に住むようになります。

 

 

ルコアは、翔太のことが大好きでいつもべったりとくっついて甘えたがりです。しかし小学生の翔太はルコアがくっつくのは恥ずかしいため嫌がっています。

 

 

ルコアは、胸が大きく美人なのですが服をよく脱ぎたがるのが困りもののドラゴンです。いつもは穏やかですが主である翔太に危険が迫ると必ず守ってくれるという安心感もあります。

 

 

スピンオフとしてルコアと翔太が主人公の「ルコアは僕の××です」という4コマ漫画が発売されています。

 

 

小林さんちのメイドラゴンの漫画最新話までamazonで読む

 

 

Amazonで読みたい場合電子書籍のkindleもしくは紙の本を買う方法があります。

 

 

しかしアマゾンの場合割引がなくて高いです。2020年8月時点で小林さんちのメイドラゴンは全10巻あり、それぞれが以下のような値段になっています。

 

 

 

タイプ 通常価格
660円
kindle 594円

 

 

 

Amazonだと割引なしで購入しないといけないため、660×10で6600円かかりますね。kindleだと少し安いですが594円×10で5940円です。

 

 

というわけで次は、電子書籍サイトのebookjapanで50%オフクーポンをつかって、お得に読む方法を見ていきます。

 

 

 

試し読みが0円👇

 

 

小林さんちのメイドラゴンの漫画をamazonよりもお得に読む

 

 

小林さんちのメイドラゴンの漫画は、ebookjapanを使えばお得に読むことができます。

 

 

ヤフーが運営にかかわっているebookjapanでは電子書籍を販売していて、初回利用者には50%オフクーポンを配っているのが特徴です。

 

 

つまり普通の本屋では660円払わないといけないところを、ebookjapanだと330円で購入できるわけです。

 

 

タイプ 通常価格 50%オフでの価格
電子書籍 660円 330円

 

 

50%オフクーポンは、60日の有効期間内であれば6回までの購入に使用が可能なので、コミックをお得にそろえたい場合はおすすめです。

 

 

ebookjapanはセールのため、0円で1冊漫画をすべて読むことができたり、半額に割引するなどキャンペーンも多くなってますね。

 

 

会員登録不要で0円で試し読みできます。あの漫画やラノベが気になるなという場合にも少し読めて、中身を見て買えるので安心です。

 

50%オフクーポンがお得👇