斉木楠雄のΨ難ですが週刊少年ジャンプの連載終了後に実は続きがあります。

 

 

単行本は実は少年ジャンプの連載後の話まで収録したものが出ています。

 

 

というわけで斉木楠雄のΨ難が少年ジャンプで連載後どうなったのか?ネタバレなしでみていきます。

 

 

そして最後に斉木楠雄のΨ難の漫画をAmazonよりもお得に購入する方法を見ていきます。

 

 

早く読みたいなという方は以下のサイトebookjapanで会員登録不要で0円で試し読みできます。

 

 

後で説明しますが2020年この記事の作成時点で初回利用者に50%オフクーポンも配っています。

 

試し読み0円↓

 

 

斉木楠雄のΨ難の漫画連載終了の後の続きは?漫画は何巻まであるの?

斉木楠雄のΨ難

 

斉木楠雄のΨ難の漫画の連載終了の後の話ですが、少年ジャンプGIGAにて連載されていました。最終26巻に収録されています。

 

 

ここからは大きくネタバレにならないようにあらすじを見ていきます。

 

 

斉木楠雄のΨ難の最終回で超能力を失った楠雄でしたが、ジャンプGIGAの話では、超能力を失った後の生活について学年が1つあがった楠雄が描かれます。

 

 

予知能力やテレパシーがないせいで照橋さん(ヒロイン)の接近に気づけなくて、あせりや不安を感じてしまう楠雄などが見られます。

 

 

楠雄がうっとおしいと感じていた心の声を聞くテレパシーですが、なくなると人の接近に気づけないなどの問題がでてきます。

 

 

楠雄は平和な日常を望んでいました。しかし、楠雄の仲間たちはキャラが濃いので楠雄の平穏な日々はどんどん遠のいてゆく!

 

 

しかも楠雄の超能力がないと仲間を守れないようなトラブル事故などもでてきて・・・・。

 

 

あまり詳しく書くと面白さが半減してくるのでここまでにしておきます。しかしジャンプGIGAに移った後の楠雄も面白いのでぜひというかファンなら必ずみてほしいです。

 

 

漫画の最終26巻に少年ジャンプ連載後の話は収録されています。

 

 

斉木楠雄のΨ難の漫画をAmazonよりお得に買う方法

 

 

斉木楠雄のΨ難の漫画ですが全巻割引なしでそろえると結構高いですよね。

 

 

全26巻あるので普通に購入すると「440円×25巻+26巻の484円」で11484円となります。できればもっと安くそろえたいのではないでしょうか?

 

 

これからおすすめするのは電子書籍の専門購入サイトで、初回利用者に向けた50%オフクーポンを使って買い物する方法です。

 

 

さっそくみていきましょう。

 

 

電子書籍サイトのebookjapanでは初回利用者に対し購入用に50%オフクーポンを配っています。

 

 

その50%オフクーポンを利用すれば1冊が440円であれば220円で購入ができるのです。

 

 

50%オフのクーポンは、いつまで配られるか分かりません。終了してしまう可能性もあるのでホームページに行き確認してみてください。

 

 

漫画の最初のほうのページを0円+会員登録不要で試し読みできるのもebookjapanの特徴です。

 

 

初回50%オフクーポン配布