球詠(たまよみ)のアニメが始まりました。第一印象としては、女子野球をテーマにしたストーリーも王道で面白い作品かなと思いました。

 

 

しかし球詠は、漫画タイムの原作の絵を見るとアニメのキャラデザとはけっこう違いますね。原作はきらら漫画なので女の子はアニメより、もっと丸く可愛く描かれているように感じました。

 

 

というわけで今回はアニメのキャラデザもいいけど、原作のキャラデザもチェックしてみてほしいということを伝えていきたいです。ついでにお得にコミックを読む方法もみていきます。

 

球詠コミックの絵柄がとても気になるという方は以下の画像からebookjapanへ飛べて、会員登録せずに無料で立ち読みできますよ。

 

 

球詠アニメキャラデザは一話からコミックとは違う?

 

 


制作の都合上やはりアニメ1話からキャラデザは原作とはけっこう違う印象を受けました。球詠は野球スポーツを題材にした作品です。野球の試合で激しくキャラを動かすには基本的なところは同じにしても、大幅にデザインを変えざるを得なかったのではないか?と推測します。

 

 

アニメでは作画の都合上原作の絵を忠実に再現するのは難しいことがあります。きららでは、高校での日常系の漫画が多く、特に女の子のデザインが目や表情など丸く優しい感じに描かれている傾向が強いです。

 

 

球詠の原作はマウンテンプクイチにより描かれているのですが、アニメよりもかなり優しいタッチでデザインが全体的に丸みを帯びた感じの女の子が描かれていました。

 

 

アニメのキャラデザは、このすばアニメを担当した菊田幸一により原作の雰囲気をだしつつ描かれています。菊田幸一は、「この素晴らしい世界に祝福を」のアニメのキャラデザを担当した方なのでクオリティも高いですね。

 

 

しかしどうしてもキャラデザに違いはあり、原作の女の子のかわいさとアニメの女の子のかわいさは違っているように見えます。

 

 

球詠アニメは漫画タイムの原作も要チェック

 


球詠アニメのデザインもいいのですが、球詠の漫画作者のマウンテンプクイチさんの描くキャラデザの魅力や素敵な感じはやはり原作を見ることでしかわからないことも多いです。

 

 

アニメでは基本的にコミックの雰囲気やストーリーに忠実なのですが、原作のキャラデザに似せつつも違いがあります。

 

 

原作とキャラデザが妙に違うのは、どのアニメでもそうだよと言えばそうです。しかし野球などスポーツが絡む場合、試合など激しい動きをする場面では、作画班のレベルによっては崩れやすくなることもあります。

 

 

そのためアニメのキャラデザインは、原作よりも作画班にとって描きやすい絵だったりになることもあるようですね。

 

 

アニメ見た後でコミックをみてみるとキャラデザインの違いやストーリーが妙に異なることもあり2重に楽しめていいですよね。

 

 

というわけで最後にお得にコミックを買う方法を見ていきます。

 

 

球詠原作をお得にチェックする方法

 

 

最近では電子書籍を扱っているネット上の本屋を利用することでお得に買えるようになりました。

 

 

ebookjapanというのですが無料で会員登録でき、初回利用者には2020年4月時点で50%オフクーポンを配っています。

 

 

ebookjapanでは会員登録してなくてもすべてのコミックの試し読みが最初の数ページできるのが特徴です。絵やストーリーの雰囲気を理解しつつ買えるので安心ですよね。1冊無料で読める漫画もあるのでのぞくだけでも楽しいです。