「今回は蜘蛛ですがなにか?」の最新話までの値段とお得に読む方法および、WEBと書籍に違いはあるのかについてもみていきます。

 

アニメ化も決まっている人気作ですが、あなたはもう読みましたか?

 

普通の女子高校生が異世界で蜘蛛に転生し生活するという話題作です!

 

作品を知らないという場合に、蜘蛛ですが何かのあらすじや、物語のネタバレをできるだけ避けつつ面白さも伝えていきます。

 

蜘蛛ですがなにかの最新話までの値段は?

 

蜘蛛ですが何かは原作が小説家になろうで、書籍のものとコミックのものが発売しています。

 

まずは2019年9月時点で、最新話まで読もうと思った場合の値段を見ていきます。

 

まず小説版ですが2019年8月時点で11冊発売しています。1冊1296円なので、11冊で14256円です。

 

次にコミックス版は7巻出ていて、6巻まで626円、7巻は669円でした。

 

全部普通に購入するとノベル版だと11冊で14256円、コミック版だと7冊で4425円と高いのでお得に50%オフで読む方法などを伝えていきます。

 

蜘蛛ですが何かを最新話までお得に読む方法

 

ここではお得に読む方法を伝えていきます。

 

蜘蛛ですが何かをお得に読むならebookジャパンという電子書籍サイトがおすすめです。

 

ebookjapanでは、初回利用者には50%オフクーポンが貰えるからです。

 

クーポンを使えば蜘蛛ですが何かの本1冊を以下の様な値段で買えます。

 

 

タイプ 通常価格 50%オフでの価格
コミック版 626~669円 313~334円
ノベル版 1296円 648円

 

 

ebookjapanは、電子書籍を販売する本屋さんなので利用料はかかりません。

 

会員登録も無料でできますし、会員登録しなくても本の最初の数ページを試し読みできます。

 

毎日キャンペーンにより1冊無料で読める漫画が多数あるので、マンガ好きにはたまらないサイトになっています。

 

ebookjapanにスマホでログインすれば、スマホで読むことができるので、外出先で読むのにもぴったりです。

 

※2019年9月時点の情報です。詳細は公式サイトで確認してみてください。

 

 

蜘蛛ですがなにかのWEBと書籍で何か違いはあるの?

 

1巻目からシナリオの細かい描写や戦闘シーンが少しずつ違ったりします。

 

しかも書籍版は6巻からはWEB版にはないオリジナル作品となっています。

 

WEB版を読んだ人が書籍版を読み間違い探しをすると面白いかもしれません。

 

また書籍版とコミック版にも大きな違いがあります。

 

WEB版とラノベだと、主人公の蜘蛛以外に、主人公と同じ時期に転生してきた勇者の冒険の話がはさまれます。

 

しかしコミックでは主人公の蜘蛛のみの話を描いています。

 

コミックは、雑誌掲載の都合上勇者の話は省かないといけなくなったためと思われます。

 

 

蜘蛛ですがなにかのあらすじ

 

最強の勇者と最強の魔王の戦いは時空を超えて、地球の普通の高校にまで影響を及ぼしてしまう。

 

ごく普通の高校の教室で、勇者と魔王の魔法による影響で爆発は突如起こり、教師と生徒全員死んでしまった。

 

クラスで最底辺の目立たない女子高校生だった私は、命を落としたはずがなぜか蜘蛛になっていた。

 

しかも6本足の狼や恐竜ほどの大きさで火を吐いてくる竜など、危険な魔物が生活している洞窟の中で生まれてしまったのだ!

 

こうして私の蜘蛛としての第2の洞窟での生活が幕を開ける。

 

迷宮にいる魔物も人間もすべてまわりは敵というなかで、蜘蛛としてのサバイバルが始まった。

 

蜘蛛ですがなにか?のみどころ

 

ここでは蜘蛛ですが何か?の見どころを紹介していきます。

 

WEB版とコミック版を読んで見どころだと思った部分をあげていくのであなたもぜひ読んでほしいです。

 

主人公のくも子がかわいい

 

小説の文字だけだと分からないですがコミックの主人公(くも)はとてもかわいく描かれています。

 

名前が最初はなく前世が女の子なのでくも子と呼んでいます。

 

漫画版では、こんな蜘蛛ならマスコットキャラクターにして飼育してもいいと思えるほどに愛らしさのあふれるデザインです。

 

足に毛の生えたような蜘蛛が現実に出てきたら怖いですけどね。

 

序盤は蜘蛛として弱いので、サバイバル部分がよく描けている

 

最初からチート能力を持ち、魔物相手におれつえーする勇者が出てくる作品もいいですが、最初は弱く後から徐々に強くなっていく作品も好きです。

 

この作品は最初はくもなのでかなり弱いけど後から徐々に強くなる系ですね。

 

くも子は最初はちょっと大きいというだけの蜘蛛(くも)です。

 

糸をはき牙もありますが、迷宮の中では一番弱い部類に入ります。

 

蜘蛛(くも)として転生し生まれた先は魔物も多い迷宮でした。

 

迷宮は、くも子として生き抜くには危険も多く大変です。

 

くも子が生き残るための命がけで獲物をとる姿もみどころとなっています。

 

くも子がどう成長していくのかあなたの目で確かめてほしいです。

 

 

まとめ

 

蜘蛛ですが何かの値段及びお得に買う方法、そしてみどころなどを紹介しました。

 

このブログの管理人まりもも異世界転生で人以外に転生してしまうジャンルはけっこう好きなので、熱中して読んでいました。

 

主人公が蜘蛛というににひかれましたね。くも子は、最初は強くないので獲物を狩るのに命がけです

 

ebookjapanで読む方法は非常にお得なのでぜひ試してみてください。