楽天カードの作り方必要な物は?審査を通りやすくするには?発行期間は?

今回は楽天カードの作り方で必要な物や審査、発行期間について見て行きます。

 

また審査を通りやすくするコツというのもいくつかあります。収入が0円の学生でも通ります。というか私も収入が0円で、学生の時に楽天カード作ったことがあります。

 

収入があっても100%通るわけでなく、落ちることもありますが審査にできるだけ通りやすくする方法もあるのでまとめてみました。

 

楽天カードの作り方で必要な物は?

 

必要な物は作る際にはありません。

 

しかし、楽天クレジットカードを受け取る際には身分証明書および印鑑が必要です。

配達員が本人かどうか確認するためなどですね。

 

楽天カードの公式ページに行けば、誰でも審査を受けることができます。

 

とりあえず作る上で必要な物はないので順番に入力して行けば大丈夫です。

 

 

 

楽天カードの作り方審査を通りやすくするには?

 

楽天カードは審査基準を公表しているわけではありません。

しかし18歳以上で高校生でなければどなたでも申し込めるとあります。

 

高校生でなければどんな職業でもよいという事です。

 

無職でも貯金が200万ほどあれば通ったという話もあります。

貯金が0円の学生や専業主婦などでも通ったという話もあります。

私の場合は、貯金が0円でしたが学生時代に作ったので普通に作れました。

 

 

つまりかなり作ること自体が優しいというのが楽天カードですね。

無職で貯金0円だとさすがに厳しいといううわさもあります。

 

それでも作るのに不安がある方がいると思うので、楽天カードを作る際の情報入力の際どんなことに気を付ければいいのか見て行きます。

 

1:ブランド選択

VISAやMasterやJCBの3種があります。ディズニー関連のJCBのみ審査が少し厳しくなるそうなのでVISAかMasterを選びましょう。

 

 

2:電話番号

 

自宅に固定電話がある場合は固定電話の番号も入力した方が審査に通りやすくなります。

携帯電話番号しかなくても大丈夫ですが、できれば固定電話もあったほうがよいです。

 

3:住所

 

実家から離れていても、戸籍が実家に残っている場合は実家のじゅうしょをにゅうりょくしたほうがよいです。

 

後に書きますが居住年数が多いほど審査に通りやすくなるからですね。

学生など年収が少ない場合には、居住年数の多いほうを入力した方が審査に通りやすいです。

 

居住年数

 

居住年数は嘘は良くないですが、多い方が審査に通りやすいようです。

正確に記入しましょう。

 

預貯金額

 

詳しく調査されるわけではありませんが、貯金の内いくらクレジットカードの支払いに充てられるかを入力します。嘘はいけないので正直に入力しましょう。

 

あまりに金額が多いと怪しまれます。

 

カード入会後のご利用目的(複数回答可)

 

カード入会の目的ですが、「現金のお借り入れ等に利用」を選択するのはやめたほうがよいです。選択してしまうと「この人は借金しようとしてるのかな?」と思われてしまうかもしれないので、「普段のお買い物等に利用」のみを選択しましょう。

 

他社からのお借入金額

 

ご利用中の他社キャッシング、その他無担保のローンのお借入件数・金額・返済額を記入しましょう。(銀行からのお借入、住宅ローンは除く)

 

借金はない方がいいのですが嘘を書くと、調査される際に必ずばれるので正確に入力してください。

 

ご利用代金お支払い口座

 

自分の銀行口座を入力します。特に審査に影響ないので自由に入力しましょう。

 

楽天カード審査から発行までの期間は?

 

とりあえず1週間くらいで送られてくるのが目安のようです。

 

しかし、審査完了メールが1週間もたたずに1日できてカード発行されたというケースもあります。

 

とにかく審査は早いことで有名なのが楽天カードだったりもします。

 

とりあえず15分くらいあればすべての項目で入力完了するので、申し込んでみてはいかがでしょうか?

申し込みは以下からどうぞ

年会費永年無料の楽天カード