Yモバイルの家族割の条件や必要書類や申し込み方法について

Yモバイルの家族割ってお得ですよね。

 

スマホや携帯2台目を家族に持たせるときに500円引きされるというものです。

 

しかし家族割には、適用されるプランとそうでないプランがあります。

また家族割適用されるための条件などもあります。

 

今回は家族割が適用されるための条件や必要書類、申し込み方法について見て行くので、これからYモバイルで家族割を申し込みたいと思っている場合に見て行ってもらいたいです。

Yモバイルの家族割の条件について

 

家族(血縁、婚姻)、または同姓、もしくは同住所であることが確認できるという事が必要と書かれています。

 

家族であれば同じ住所に住んでいなくてもかまわないようです

同じ住所であれば結婚していなくとも大丈夫だということですね。

 

家族が離れて住んでいても、戸籍や住民票などで同じ血縁であることを証明できれば家族割が適用できるということです。

 

同じ名義で2回線目を申し込んだ場合でも、契約者の本人確認書類を持っていけば家族割が適用されるようです。

 

家族割適用可能なプランについて

 

新規受付を終了しているプランも含めると以下のプランで家族割が申し込めます。

副回線から家族割は適用されます。1回線目の主回線には家族割は適用されないので気を付けましょう。

 

主回線  対象料金プラン
スマートフォン スマホプラン、4G‐Sプラン、

ウィルコムプランLite/D/D+、新ウィルコム定額プランG/GS

PHS ケータイプラン、新ウィルコム定額プランS、ウィルコムプランW
モバイルWiFIルーター Pocket WiFi プラン2 ライト、Pocket WiFiプランS、Pocket WiFiプランSS、プランS、Pocket WiFiプランL、Pocket WiFi プラン、Pocket WiFi プラン+
4Gデータプラン
タブレット、その他 データプランL

 

副回線  対象料金プラン
スマートフォン スマホプラン、4G‐Sプラン、

ウィルコムプランLite/D/D+、新ウィルコム定額プランG/GS

PHS ケータイプラン、新ウィルコム定額プランS、
モバイルWiFIルーター Pocket WiFi プラン2ライト、Pocket WiFiプラン2
タブレット、その他 データプランL

 

 

家族割適用可能なプランはYモバイル公式ホームページのQ&Aを簡単にまとめたものです。2018年5月10日現在の情報です。

 

 

なおスマホプランについては、スマホプランS、M、Lが家族割対象になっています。

よくテレビで宣伝されている1980円で使えるというのがスマホプランですね。

 

スマホプランについて詳しく見ておきたい場合は、Yモバイルの料金は2年目以降どうなる?2年後は高くなるのか?を見てください。Yモバイルのスマホプランの1年目についても詳しく書いています。

 

Yモバイルの家族割の必要書類について

 

・契約者それぞれの本人確認書類

・同性のパートナーシップを証明する書類

・健康保険証による家族確認

 

以上のどれかを用意する必要があります。

順番に見ていきましょう。

 

契約者それぞれの本人確認書類

運転免許証
日本国パスポート
個人番号カード(マイナンバーカード)
住民基本台帳カード(QRコード付き)+補助書類

身体障がい者手帳

精神障がい者手帳

健康保険証+補助書類

 

同性のパートナーシップ証明する書類

 

以下の条件を含む、各地方自治体によって発行される証明書、宣誓書の写し、受領書

  •  対象者が同一証明書に記載されていること
  •  対象者の氏名が申込内容と一致すること

※受領書が発行される自治体の場合は受領書も必須となります。
※各地方自治体によって名称は異なるものです。

健康保険証による家族確認

 

  •  ・保険証1枚に対象者両名の記載があること
  •  ・対象者の氏名・生年月日が申込内容と一致すること
  •  ・発行日の記載があること
  •  ・有効期限の記載があるものは有効期限内であること

 

なお確認書類については、http://faq.ymobile.jp/faq/view/300135のYモバイル公式ホームページの物をまとめています。ここまでの情報は2018年5月10日の情報なので最新のものが知りたい場合は公式ホームページに行きましょう。

 

Yモバイルの家族割の申し込み方法について

 

1章で説明した家族割の条件を確認し、および2章で説明した書類を用意したら全国のYモバイルショップに行きましょう。

 

Yモバイルのショップの位置が分からない場合は、こちらから公式ホームページでYモバイルショップが探せます。

 

Yモバイルの家族割の条件まとめ

 

同じ住所に住んでいなくても血縁が証明できる書類があれば、申し込めます。

 

また家族でなくても同じ住所で生計を同じにしている場合も必要書類を提出すれば、申し込めます。

 

家族割の手続きは全国のYモバイルショップでできます。

 

しかし家族割に申し込む前のスマホプランなどの契約は、家にいても公式ストアからできます。

 

見積もりなどもすぐに出せるので、どの程度の料金になるのか事前に知ることも可能です。

 

またショップと違い混雑で待たされることもありません。