• アニメ
ペルソナ5アニメの主題歌について/op曲とED曲を歌っている人を調べた

ペルソナ5アニメの曲ってなんかかっこいいなと思いました。

 

1話から見だしたのですが、曲とか雰囲気とかおしゃれな感じが良いですよね。OPとED曲を歌っている人などを調べてみました。

 

怪盗団がどのように結成され、どんな事件が起きるのか毎回ワクワクしながら見ています。悪があまりにも分かりやすく描かれているので好みが分かれそうですが……。

 

てなわけでOPとEDを歌っているLynについて調べていこうと思います。

 

アニメのOPとEDが入ったCDはペルソナ5ブルーレイ1巻に収録されるようですね。

 

ペルソナ3イベントも同時開催なのでぜひ確認してみてください。
チェインクロニクル1と2もすべて遊べるのがチェインクロニクル3です。

チェインクロニクル3

チェインクロニクル3
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ
気になるならコラボの前にぜひチェックしてみてください。
グーグルプレイの平均評価も20万件も評価があり星4.5と高めです。

 

ペルソナ5アニメOPおよびEDについて

 

 

Lynという歌手がオープニングとエンディングを歌っていますね。

 

ちなみに下のゲームのOPなども同じ歌手です


英語の歌詞がかっこよく現代的な印象を受けます。

 

Lynは、どんな人なのかなと思い調べたら、ペルソナ5のゲームでも戦闘曲などのBGMを歌っている歌手みたいです。KーPOPで有名な人ではなく稲泉りんという人ですね。

 

ペルソナ5のゲームのサウンドトラックには、約10曲くらいの稲泉りんが歌っている曲が入っているようです。Lynという名義でよく活動しているらしいですね。

 

セガフェスにもLynという名義で登場したみたいです。

 

 

ちなみにもうCMとかでさんざん見たよ、という場合もあるかもしれませんがペルソナ5ダンシングスターナイトも発売されますね。

 

リズムダンスアクションゲームなのですが、これにもLynの歌う曲は間違いなく採用されていますね。

 

ゲームPVにもLynの歌が流れています。スターライトはダンスゲームなので音ゲー好きなら楽しめるでしょうね。

 

登場人物めっちゃはっちゃけてます。ペルソナ5原作は物語が暗いので、ダンスゲームはものすごく明るい感じです。

 

限定版にはペルソナ5の楽曲を収録したサウンドトラックがついてきます。

フルサウンドトラックなのでペルソナ5のLynの曲も収録されているでしょう。

 

 

 

作詞 – Benjamin Franklinというのもポイントです。ペルソナ4の1期(ゴールデンではないほうの)アニメのkey plus wordsというオープニングの作詞を担当するなど物凄くアトラスとかかわりが深いアーティストです。

 

ペルソナ4の時代からかなり曲に関わっているようなので、今後もアトラス作品が出る際にはかなり音楽に関わってくるのではないかと思います。

 

ペルソナ5アニメ世界観が好きな人へ

 

もう知っているという場合もあるかもしれませんが、ペルソナは真女神転生が元になった作品です。

 

D×2 真・女神転生 リベレーション

D×2 真・女神転生 リベレーション
無料
posted withアプリーチ

アニメで出てきたピクシーなどのペルソナは真女神転生の悪魔が元になっています。

 

真女神転生は悪魔を操り、悪の組織や邪悪な敵と戦っていくRPGです。

 

 

アニメに出てきた敵も多数仲間になるので気になる人はダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

 

チェインクロニクル1と2もすべて遊べるのがチェインクロニクル3です。

チェインクロニクル3

チェインクロニクル3
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted withアプリーチ
気になるならコラボの前にぜひチェックしてみてください。
チェンクロ3は、グーグルプレイの平均評価も20万件も評価があり星4.5と高めです。

 

ペルソナ5アニメ4話まで見た個人的な感想(おまけ)

 

アーティスト関連で書くことがなくなったので個人的なアニメ4話までの感想を書いていこうかなと思います。ちなみにゲームやってないのでアニメだけ見た場合の感想ですね。

 

導入に引き込まれる

 

まず導入が衝撃的でした。雨宮蓮が警察に捕まる場面から始まったのが一気に物語に引き込まれました。

 

うぉつ!次はどうなるんだと先が気になりどんどん見続けていきたい感じです。

 

取り調べを受けていて回想形式で始まるというのは結構新鮮でした。

こういう1話のつかみって結構大事だと思うんですが、ペルソナ5は、個人的には非常によかったです。

 

主人公は転校してきた当時からおとなしいのに、罪を犯したものとして他の学生から目をつけられていました。普通はばれていないはずなのに、なぜか転校した当初から監察中というのがばれているんですよね。

 

ペルソナ4のアニメと違い、なんか非常に暗い感じですね。ペルソナ5原作はペルソナ1や2の頃のような、原点回帰を目指したようです。

 

悪と正義の味方?がテーマなのか?

秀尽学園高校での生活が始まるわけですが、体育教師の鴨志田というのは誰が見ても悪という感じでしたね。ペルソナ5は原作やってませんが、とりあえず悪と正義の味方というのがテーマなのでしょうか?

 

高校教師としての立場を利用して生徒に手を出したりとやりすぎな感じでした。しかも他の教師が手を出せないんですね。

 

一体どうやったらあんな立場の人間になれるのか不思議でしかたがなかったです。

 

パレスという不思議な場所に主人公が行く場面ですが、真女神転生やペルソナでおなじみのピクシーなどの分かりやすい敵が出てきたのもよかったです。

 

ゲームは少ししかやったことありませんが、ピクシーなどが出てきたので、ああこれがアトラスだなといった感じに思えるのもよかったです。

 

パレスでピクシーが仲間になった時の悪魔会話?とかもよかったですね。

悪魔会話かどうかわかりませんが、ペルソナ4のアニメでは悪魔との会話はなかったのでペルソナ5になって少し違うところが良かったです。

 

ああいうアトラスのゲームの小ネタが挟まれるところも好きです。

 

仲間キャラ

 

坂本竜司に関してですが、まあ良くも悪くも素直なキャラですよね。

 

あまり何も考えず突っ込んでいきそうな見事に主人公とは逆の感じです。

主人公はあまりしゃべらないのでりゅうじくらいのキャラがお供の方が良かったのかもしれませんが、どちらかといえばあまり好みでない感じがしました。

 

次にヒロインポジションの高巻杏ですね。

高飛車な感じで今時の女子高生といった感じですが、悪いことが許せない正義感にあふれた感じです。

 

 

今まで出てきたキャラでよかったのはバレー部員の鈴井志保ですね。

モブキャラクターなのですがとてもかわいいなと思いました。

 

鈴井志保はかなり苦労しているのですが、鴨志田を主人公たちが改心させたことで一番救われたのではと思います。鈴井志保には幸せな生活を歩んでほしいなと思いました。

 

さて今回はここまでにしておきます。