今回は、リセマラの当たりキャラについてみていきます。

 

戦国ASURAは事前予約60万人突破していますね。

 

それで当たりキャラだけを知りたいという人もいると思うのですが、このゲームはアタッカーやヒーラー、タンクと主に3つの役割がありますね。

 

順番に当たりキャラを見て行きましょう。

 

戦国ASURAのリセマラ当たりのアタッカーについて

 

戦国ASURAのリセマラあたりのアタッカーを紹介します。

【越後の女龍】上杉謙信

 

上杉謙信は、素早い攻撃および多彩な連続技で敵をほんろうします。

スキル1:速度上昇
スキル2:水流連斬

スキル3:水兜剣

 

移動速度を上昇してから攻撃を繰り出せばどのクエストでも活躍できそうです。

素早い手数で相手を一気にほんろうし倒せるのでおすすめです。

上杉謙信について詳しくはこちら

 

【風の勇士】浅井長政

 

 

織田信長のライバルですね。近距離と遠距離技を両方覚えるのでいつも頼りになるでしょう。

刀破弾で遠距離攻撃をし、突風斬撃破で横なぎの斬撃を繰り出せます。

浅井長政について詳しくはこちら

 

 

【黒の策略家】真田正幸

 

真田正幸はものすごく頭の切れる策略家です。歴史上名の知れ渡っている人物なのでキャラ性能もすごい予感がしています。

 

真田正幸について詳しくはこちら

 

【武軍の頭脳】竹中半兵衛

 

戦国ASURAのリセマラ当たりのヒーラーについて

 

幼き葵門徳川家康

 

 

やはり江戸幕府の基礎を築いた人なので歴史的に有名です。かわいくデザインされていますが徳川家康は非常にヒーラーとして優秀です。

 

ヒーラーはグループ内に1人はいないと長期戦になるほど苦労します。

 

徳川家康は味方の回復だけでなく状態異常の毒を治す力もあるのでクエスト活躍間違いないです。

 

徳川家康の情報について詳しくはこちら

 

戦国ASURAのリセマラ当たりのタンクについて

 

大らかなる演舞前田慶次

 

前田慶次は、やはりタンクなので防御力が高いのと、範囲内の味方のダメージを軽減できるバリアを貼れます。

 

バリアの持続時間は短いのですが、味方全体のダメージの軽減は魅力的です。

パーティーにいればとても頼れる仲間になるでしょう。

 

戦国ASURAのリセマラのやり方を紹介

詳しいことはリリースした後で見て行きます。