今回は、サバンナシマウマの特徴やあそびどうぐを紹介していきます。

 

黒白の見た目で目立ちやすいように見えますが、自然界では敵の目をだます保護色になっているようです。

 

けものフレンズぱびりおんのサバンナシマウマの特徴

 

サバンナシマウマの生息地は、アフリカです。

 

アフリカのサバンナ地帯に生息しているみたいですね。

 

ヌーやトムソンガゼルと一緒に群れをつくって行動しているとか。

キリンやダチョウとも一緒に群れをつくるみたいですね。

 

驚くべきことにシマウマは毛が短い動物なのにハエから吸血されにくい動物という事が研究で分かったようです。

 

どうやら体のシマシマをハエは嫌がるようで、体のしまには防御性能がそなわっているとのこと。

ハエとシマの関係は大学の偉い教授などによって実験されたもので、非常に多くの注目を集めたとか。

 

サバンナの動物の生きざまがよく分かる動画がありました。

けものフレンズぱびりおんのサバンナシマウマのあそびどうぐ

 

サバンナシマウマのあそびどうぐをみていきます。

 

サバンナシマウマはさばんなエリアの昼に多く見かけられます

 

パーク印のパラソルとパラソルで特別な行動が発見できます。

パーク印のパラソルで立って寝る、パラソルでしましま数えという行動が発見できます。

 

サバンナエリアで昼と夜にサバンナシマウマが来るあそびどうぐを挙げておきます

 

パーク印のパラソル

ウマのシーソー

シーソー

ハートのテーブル

ブランコ

ライオンの顔出しパネル

高床ベッド

小さな木のトンネル

大きなキノコのイス

福升

木のタワー

木のトンネル

 

サバンナエリアで昼のみあつまって来るあそびどうぐ

 

パラソル

おしゃれなティーセット

カラフルすべり台

ゲーム機

サンドバッグ

シャベル

シングルマイク

スピーカー

セルリアンバッグ

タライ

タルの山

テレビ

トランポリン

ハートのテディベア

バオバブの木

プレゼント箱

ミニステージ

丸太のロングベンチ

小さな石山

洗面器

大きなソファ

大きなボールプール

大きな木のテーブル

2段ベッド

本棚

 

 

 

けものフレンズぱびりおんについての記事へ