今回は鍛冶屋の狂戦士ゼノン・アイランドコーストを紹介します。

 

ミトラスフィアの物語のカギを握る重要人物かもしれません。

 

それでは早速みていきます。

 

ゼノン・アイランドコースト

 

ゼノン

 

3本腕の狂戦士の鍛冶屋。

 

なんかものすごく3本の腕を持つ所が強そうです。

 

南にある炎の大陸にすむモッゴス人と呼ばれる、オーガのような四本腕の戦闘種族の出身で、南国における天下分け目の戦の折に主力部隊を逃がすために左腕を一本失ったとか。

 

腕を一本失って戦士失格の烙印を押されたらしいですが、当人自身は前線への復帰を全く諦めておらずただひたすらに強さを追い求め新たな武器の開発にその活路を見出して鍛冶屋になった脳筋バカ。

 

ジョバリの姫の友人であると公式ページで漏らしているので何か物語に結構かかわってきそうですね。

 

CV細谷佳正

 

黒子のバスケでは日向順平、新テニスの王子様では白石蔵ノ介、一週間フレンズでは桐生将吾を演じています。

 

灰と幻想のグリムガルではハルヒロを演じていました

 

様々なアニメで主役級のキャラクターを演じているのでかなりの実力派でしょうね。

 

というわけで今回はここまでにします。