今回は、ファイアーエムブレムの聖戦の系譜のラケシスを紹介します。

 

FEヒーローズのリリースは2月2日だそうでとても楽しみです。

 

ノディオン王家の王女で聖戦の系譜主人公が旅立つきっかけを作った人物です。

 

というわけで早速見ていきます。

 

聖戦の系譜のラケシスとは?

 

ラケシス

 

2章開始時に兄であるカッコいいイケメンのエルトシャンが、アグストリアの頭が悪い王であるシャガールの進軍を止めるため説得にいくが捕まってしまう。

 

それを知った隣国ハイライン城の頭の悪い王子エリオットはエルトシャンにやられた恨みを晴らすためそしてラケシスを手に入れるため、ノディオンの城に攻め入ろうとします。

 

ラケシスはシグルドに助けを求めにいきます。

 

エリオットは以前からラケシスを手に入れようと手に入れようとしていましたが全く興味がありません。

 

ラケシスは極度のお兄様好きであったので他の男を相手にしなかったのです。

 

エルトシャンは兄でありながら文武にたけていましたからね。

 

初期クラスはプリンセスでマスターナイトにクラスチェンジします。

 

ラスチェンジ前は剣と杖しか使えないのですがチェンジすると、剣、槍、斧、弓、杖、炎、雷、風とほぼすべての武器や魔法が使えます。

 

エルトシャン自慢のクロスナイツという騎士団ですがラケシスがレベル30とかになるとてやりで無双できるくらいに強いらしいです。

 

なんだかすごいですね。

 

FEヒーローズでは?

 

プリンセスクラスですが知名度的に星4くらいでしょうか?

 

様々な属性の武器を使いこなせるのはさすがお姫様といった感じですがそんなに最初はものすごく強いわけではないですね。

 

 

オーブを無料で入手しガチャで素敵な英雄を手に入れる裏技はこちら

 

FEヒーローズが好きな人におすすめのゲームを紹介