今回ニキたちは温泉に着ているようです。

 

しかし最初はロイスとクローカとの会話から始まります。

 

ロイスとクローカと温泉

 

なんと遊学しているようなのですが、べんきょうしていないというか、まあ温泉でのんびりしてます。

 

ロイスのインスピ

 

 

どこで無限のインスピレーションが沸き上がるのかと言われるとロイスはウエンツのマーベル大茶会と言い出します。

 

ええっとまあそれは置いといてニキたちを見てみます。

 

ニキと恋愛体質のスー

 

今回は、ニキたちもぽかぽかと気持ちよさそうに温泉で癒されてます。

 

ここでモモが余計なことを言ったばかりに乱入者が出てきます。

 

恋愛体質のスーが再びといった感じですね。

 

モモがフラグを立てたんですが今度は水ガメ座の画家とデートみたいです。

 

カメラマンが最初で、次は監督で、その次は、画家という感じで恋人が転々としている感じですね。

 

物凄く色んな人と付き合っているので今回も恋愛がらみの感じかと思ったのですが、ニキと手をつないだとたんスーのバスタオルがとれちゃいます。

 

なので今回はかわいい浴衣のコーデというものを目指せとあるんですがなぜか普通のバスタオルが参考コーデにありました。

 

いやこれただ単に温泉でつけるバスタオルじゃんと思いました。

 

早速コーデ開始です。

 

カワイイ浴衣のコーデ

 

さっそくやるんですけど浴衣じゃなくてバスタオルを付けるという謎です。

 

普通のバスタオル

参考コーデのバスタオルをデザインスタジオで作りました。

 

あまりコインとかがなくなりそうで使いたくなかったんですが、とりあえず作りました。

 

浴衣ということでサンダルは祭りのサンダルらしい心の焔をつけます。

 

これでBくらいのランクでした。

 

あんまり今回は結果が振るわない感じでしたね。

 

参考コーデの物をすべて集めないとモモに辛口でコメント付けられますね。

 

いやあまじできついっす。

 

女子力を高めようとしてもこれじゃあなかなか険しいですね。

 

というわけで今回はここまでにします。