今回は3章キャンディと星の海の3-3首相の秘書の攻略をしていきます。

 

ミラクルニキは毎回素敵なデザインの衣装が出てきますよね。

 

ストーリーも飽きさせないつくりがあって素晴らしいと思います。

 

毎回いい演出とかですごく凝ってますからね。

 

さて今回は、首相の秘書というタイトルですがどんな展開が待っているのか早速見ていこうと思います。

 

首相の秘書

 

ニキたちは、デザイン学院の作品展示館に立ち寄っています。

 

今回は、ロイスのお茶会に呼ばれているのでニキも色々勉強しなきゃと思っているようです。

 

しかしそこへなんかスーツの人が来てます。

 

しかも急いでいるらしいのになぜかポポが呼び止めます。

 

行かせてあげればいいのにと思いましたが、なんか親しげに話しかけます。

 

いくらなんでも呼び止めてあげるのはかわいそうと思いますがお構いなしに話しかけます。

 

 

ジェーン

 

なんかおどおどしていますね。

 

オートクチュールという特注品らしき衣装を着ています。

 

そんなかっこいい衣装を着ているんだから堂々としていればいいのにと言いますが、まず忙しそうなのに呼び止めるのはやめてあげてくれと思います。

 

まあ今回もお決まりのパターンでコーデバトルになります。

 

リリスの公務員ジェーンと名乗る女性ですがその能力はいかほどなのか?

 

今回は、ジェーンのようなシンプルでエレガントな衣装で勝負です。

 

ジェーンとコーデバトル

 

今回のジェーンとのコーデバトルでは、ヘアをメルヘン、そしてトップスにOLのシャツ、コートにシルクジャケット、シューズにきら星、靴下に青春のワルツを使用します。

 

シンプルでエレガントなニキ

 

これでS評価いけないかと期待しましたがAどまりですね。

 

Sに毎回うまく届きませんが装飾品の財布とか手に持たせた方が良かったでしょうか?

 

というわけで今回はここまでにします。

 

というかポポの友達になろうよという言葉がすこし不自然でしたね。

 

いきなりであった人にオートクチュールのファッションが珍しいからという理由で話しかけるのはまあいいとしてもそこから友達になろうよというのはいきなりすぎますね。

 

まあそこはいいとしてもジェーンがこのあと首相にすこし怒られてました。

 

コーデバトルで負けたとジェーンは話すと、実力のないものは淘汰されるんだと言われてました。

 

うんそりゃ仕方ないですよね。というかポポのせいである気もします。

 

ジェーンさんが少しかわいそうな話でした。

 

というわけで今回はここまでにします。

 

ミラクルニキのダイヤを無料で手に入れ素敵なコーデができる裏技とは?