今回は、雲上帝国について書いていきます。

 

この国は東方に位置する国で、着物の文化があるとか。

 

和風のような衣装が多いというか金魚がみられるので日本が元になってるんじゃないかと思います。

 

さて雲上帝国はどんな国でどんな衣装があるのかみていきたいと思います。

 

雲上帝国の特徴

 

公式サイトより引用させていただきます。

 

マーベル大陸の東に位置する雲上帝国は、大陸最古の文明を今に伝える悠久の古都です。新興国であるパテール連邦とは、密接な協力関係を結びつつも互いに競い合う関係です。

長い帝国史の中で多くの少数民族の文化を取り入れた上で、独自の伝統文化として昇華させています。
そのファッションは伝統的な東方スタイルをベースにしながらも、常に新しい要素を取り入れた華やかなものです。

 

パテール連邦と競い合う仲間という事ですが、パテール連邦よりも和風の衣装が多い印象ですね。

 

常に新しい要素を取り入れた華やかなものであるという事で非常に個人的には好みの衣装が多いかもしれません。

 

というわけで早速衣装紹介していきます。

 

雲上帝国の衣装

 

基本的に着物が多くなってますね。

 

というかすべて着物だと思います。

 

 

  • 青磁の花

 

青磁の花

 

 

青い花があしらわれたきれいな衣装です。

 

ニキが非常に美しく見えますね。青い花のイメージにぴったりで素敵な衣装だと思いました。

 

  • 月狐

 

%e6%9c%88%e7%8b%90

 

 

夏祭りをイメージしたのか提灯などで華やかな衣装となっています。

 

頭の狐の耳飾りなどがとてもキュートです。

 

ニキがかわいらしい狐のようになってます。

 

  • 彩雲と金魚

 

彩雲と金魚

 

 

 

彩雲と金魚は、紫の花と金魚があしらわれた着物衣装です。

 

花の髪飾りと鯉のぼりが特徴となっていますね。

 

この衣装は非常に気に入っています。なんか祭りの時の気持ちの高鳴りみたいな雰囲気があるからです。

  • 紫苑とリンレイ

 

紫苑

 

旅先で会う仲間といった感じでしょうか?

 

紫苑は皇子でリンレイは姫といったかんじがありますね。

 

非常に二人とも美しい感じです。

 

というわけで今回はここまでにします。

 

ミラクルニキのダイヤを無料で手に入れ素敵なコーデができる裏技とは?