今回から不思議の国のアリスの第4章を攻略していきたいと思います。

かりんは骨を折ってけがをしてまでアリスを探しに行きました。

 

浩太朗の決意

 

浩太朗も迷っているようです。

やはり死は怖いですし。

 

しかし、悩んではいられないとボロボロのかりんを追います。

浩太朗も決心したようでよかったです。

 

かりんはチェシャ猫がどこに行ったか分からないと言います

 

それは主人公のパートナーライラも同じで気配がおえなくなってることに気づきます。

 

 

アーミリカの能力

 

そこでレディドラキュラアーミリカの能力が明らかになります。

 

なんとかりんの血を舐めることでチェシャ猫を終えるという事です。

 

チェシャ猫はかりんにけがを負わせたとき返り血を浴びていたらしく、レディドラキュラは血のにおいを追尾できるようです。

 

これなら安心して追いかけられますね。

 

ダルタニアンが応急手当こそしていますがかりんは大丈夫なのでしょうか?

 

そしてチェシャ猫の目的はアリスをさらって物語を壊すことなのでしょうけど阻止できるのか?

 

アーミリカのヴァンパイアとしての能力って便利ですね。

 

こんな隠された力があるなんて思いもしませんでした。

 

ライラも何か特殊な力を持っているのでしょうか?

 

記憶が戻ったとき秘密が明かされそうです。

 

というわけで今回はここまでにします。