前回放課後まで主人公が授業中に寝ていたことが判明します。

 

ここは学校で放課後だぞとテンプレのようなことを言ってくれる男がいました。

 

その名は甲斐浩太朗。

どうやら小説を見せてくれるみたいです。

 

甲斐浩太朗は悪魔の書架というところに小説投稿しているみたいです。

 

早速見せてもらおうとしてみますがなんとタブレットから光が出てきます。

 

本の悪魔登場

 

タブレットに吸い込まれて召還された世界は、まるで見たことのない世界でした。

 

本棚が置かれていました。とても暗い世界です。

 

そこへ本の悪魔が登場!

 

本の悪魔

 

力を借りたくて呼んだということです。

 

甲斐浩太朗はラノベランキング一位で悪魔の書架に投稿してたみたいです。

 

浩太朗の作品は「レディドラキュラ」。

 

本の悪魔は優れたクリエイターの力を欲しているそうです。

 

みんなで小説を作り出すのかと思いましたが、違いました。

 

保存した本を食い荒らす紙魚というものがこの世界に現れ危機を迎えているそうです。

 

戦いは嫌だと最初は渋る甲斐浩太朗でしたが、戦いに勝てば一つ才能がもらえ、

さらに戦うのは生み出したキャラクターだといいます。

 

少し安心した主人公と甲斐浩太朗は、戦いを決心します。

 

甲斐浩太朗は、レディドラキュラのアーミリカをそして主人公は出典も出どころもわからない記憶喪失のキャラを召還します。

 

レディドラキュラ

 

ライラというそうですがちゃんと戦えるのでしょうか?

 

ライラ

今回はここまでにします。